覚えている人みんなトモダチ!思い出のお菓子

わが家の笑顔おすそわけ#24「思い出のお菓子」〜こたきさえさんの場合〜

2022.02.14

こんにちは、こたきです。

「思い出のお菓子」というテーマを聞いてから、日々ぼんやりとお菓子にまつわる記憶を探っていたら、お菓子自体が素敵なものだからか、いい思い出ばかり頭に浮かんで幸せな毎日を過ごせました。

と言っても懐かしかったり嬉しかったりするくらいで、特別にドラマチックな思い出というわけではないんですけれど。

img_smile_024-d-01

最初にハッ!と思い出したのが、小さい頃よくスーパーで買ってもらっていた「本日のAランチ」というお菓子。

お弁当箱風に三分割されたプラスチックの容器に、小さい食パンの形のラスクと、それにつけるチョコソース、おかずを模した丸いスナック菓子、マシュマロ、マーブルチョコ、フルーツの形の砂糖菓子が入っている商品だったんですけれど、ご存知の方もいらっしゃるでしょうか。いてくれたら嬉しい。

私はその中でも食パンのラスクが好きで、いつも付属のチョコソースを絵を描くように絞り出していた記憶があります。
ちょっと湿気てボリボリしているような食感だったけど、それがまたおいしくて。

img_smile_024-d-02

もう見かけなくなってしまったけれど、中身が全部お菓子のお弁当だなんて、今考えてもワクワクします。

娘たちと公園でいっしょに食べたかったな、喜んだろうな、今も売っていたら、時代に合わせてどれほどフォトジェニックでかわいい中身になっていただろう、なんて思います。

市販のこまごましたお菓子を買って自作してみるのも楽しそうですよね。

img_smile_024-d-03

それともう一つ、思い出の90年代のお菓子がありまして。

記憶が不明瞭ではあるんですが、自宅で簡単にクッキーが作れるキットなんですよ。お菓子売り場に並んでいて、クッキーの粉と抜き型がセットになっていて、牛乳を入れて混ぜて、型抜きをしてトースターで焼けばあっという間にクッキーの出来上がり〜!というもの。

型はピンク色や薄いグリーンのプラスチックでできていて、スワンの形やチューリップ、ソフトクリームなどの形があって…。

img_smile_024-d-04

これを作るのがものすごく好きだったんですよね〜〜〜!小さい頃ってお菓子作りに憧れがあって。

たしかクッキーとパンとホットケーキを足して3で割ったような味でおいしくて…今でも焼きあがりのクッキーのいい匂いが思い出せる…んですが!その他の記憶がまったくない!

おそらく「かわいいクッキーやさん」という商品である…というところまではネット検索でたどり着いたんですが、探せども公式の情報はおろかパッケージ画像すら見つけられず。

Yahoo!知恵袋やSNSでも、私と同じく『昔こういう商品があった気がするけど幻?』と不安になっている人が散見されたので、逆にほっとしました。

あのクッキーキットは私の妄想じゃなかったんだ…よかった…。

いつ、どの地域で売られていたのかも結局わからないお菓子の話で恐縮ですが、どなたかお一人でも「ウワ、そんなのあった懐かしっ!」と思い出してくれたらとても嬉しいです。

img_smile_024-d-05

最近の話だと、長女と同い年のお子さんがいる友人が何度か贈ってくれた手作りのアイシングクッキーがとても思い出深く…。

初対面の時、長女の2歳の誕生日、次女の安産祈願やハーフバースデーの時など節目節目にいただいたんですが、それがかわいい上にとってもおいしくて!
アイシングクッキーって、味より見た目重視なのかな?という根拠のない思い込みが払拭されてたいへん衝撃でした。

私と娘のためにわざわざ凝ったデコレーションを…というのがまた嬉しくて、時々写真を見返してはニッコリしてしまう大事な思い出です。

img_smile_024-d-06

更に、その影響で私も趣味でアイシングクッキーやキャラケーキなどの見た目が凝ったお菓子作りに挑戦することができたんですよね。

今までは娘たちの誕生日に作っていたけれど、昨年初めて自分の推しキャラのケーキを作ってみたら(SNS未公開)それはもう楽しかったんですよ〜。

食べるのは一瞬でも、神経を使ってかわいく作れるとものすごく達成感があるし、作ったこと自体も思い出になっていいものだなと思いました。

img_smile_024-d-07

最後に、これは後々いい思い出になるんだろうな〜と確信しているのが、長女が4歳の頃おみやげに買ってきてくれた「一口大福」。

地元スーパーのお惣菜売り場に並んでいる、袋に4〜5個入った小さな大福なんですけど、長女はそれを私の好きなスノーボールクッキーだと思ったようで「ママの好きな白い粉のクッキーだよ♡」と言って渡してくれて…。

後にも先にも私の人生にあれ以上の大福体験は発生しないと思います。私の好きなクッキーを覚えていてくれたのも、それと大福をまちがえちゃうのも愛しすぎて。

「こたきさんまた娘さんが小さい頃の大福の話してる~」って周りから言われるおばあちゃんになりたいです。

img_smile_024-d-08

と、ここまで書いた思い出のお菓子のうち、3/4がクッキーだったことに自分で驚きました。

私はそんなにもクッキーに親しんだ人生を送っていたのか。そういえば小さい頃大切にしてたクマのぬいぐるみの名前もクッキーちゃんだったっけ。

これからもそんな優しい思い出を抱えて生きていこうと思います。

こたきさえ

2015年春&2017年秋生まれの姉妹を育児中のイラストレーター。
Twitterやブログで子育てのアレコレやおすすめアイテムを発信している。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する