わが家のキッチン

わが家の笑顔おすそわけ#25「キッチン」〜ナコさんの場合〜

2022.03.10

img_smile_025-c-01

img_smile_025-c-02

こんにちは。ナコです。
12歳9歳3歳の三姉妹の母です。

わが家のキッチンはシンク横のスペースに食洗機を置いて、向かい側に作業台を設けています。
また、収納場所が少ないので、スツールにもなる収納箱にパスタやうどんなどの乾麺や調味料のストックなどを収納しています。

わが家の子ども達は小さい頃からわりとキッチンに興味ありありですが、作業台は大人に合わせた高さになっているので背が届きません。
そして、元々あったシンク横のスペースよりは広いとはいえ、おかずや食器などを置く時にはスペースが足りません。

そこで活躍するのがストック収納箱。
箱の上にまな板を乗せてあげれば子どもの作業台にピッタリですし、一時的に何かを置くのにもちょうどいいです。

そんなふうに狭いキッチンでもなんとかやりくりして作業をしたり物を置いたりしているわが家ですが、そのキッチンの並びでひときわ存在感を放つのが洗濯機。

わが家は古い家だからか、脱衣所には洗濯機を置くスペースがなく、元々勝手口があったらしい場所に洗濯機を置いています。
洗濯機はドラム式で上面が平らです。が、洗剤を投入するところやフィルターの取り出し口があるし、そもそも電化製品の上に何かを置くべきではない…と、わかってはいるものの、シンクの真横のちょうどいい~高さにあるものだから、「一旦ね!」と自分に言い訳しつつ、ついつい作業途中のいろいろなものを置いてしまいます(笑)。

電化製品といえば、本当は食洗機だけでなく自動調理鍋やホームベーカリーも欲しいなあと前々から思っているのですが、いかんせん現状でもスペース問題に悩んでいるので、買ったとしてもそれらをどこに置くか…考えあぐねています。

ナコ

宮城県在住。イラストレーターをしながら、アメブロを始めてトップブロガーに。3姉妹を育てる母。次女妊娠中の緊急入院で家が惨憺たる状態となってから、自分ひとりで家事を頑張ることをやめ、住みやすい家作りに目覚める。チーズとずんだ餅が好き。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する