寄せ集めの小皿パーティー

わが家の笑顔おすそわけ #28「おうち飲み」〜豆さんの場合〜

2022.06.20

私はお酒が好きです。種類を問わずとにかくお酒が好き。
家飲みより店飲み派で、皆でワイワイ飲む酒が好きなのです。

理由は二つ。

一つ目は、後片付けをしなくていいから。
飲んだ後の片付けほど億劫なものはないと思うのです。
フワフワ気持ちいい気分の時に皿を洗うのは面倒だし…
次の日、目がさめてからゴチャゴチャのままの台所を見るのも嫌で…

二つ目は、人数が多い方が色んな料理が頼めるから。
飲んで食べてだとすぐお腹がいっぱいになっちゃうけれど、色んなものが食べたいのです。

そんな理由から、私は子どもが生まれる前は毎週のように外に飲みに行っていました。

img_smile_028-g-01

そんな私の生活は妊娠が判明してガラリと変わりました。
出産後も居酒屋へ飲みに行くことがほぼなくなって気づけば3年とちょっと。

卒乳してから半年に一回程度、実母にお願いして飲み会に行かせてもらったけれど、しょっちゅうお願いするのは気が引けます。

でも毎週行くほど飲んでいた私が、半年に一度で足りるのか?
足りるわけがないのです!!
私は!酒が飲みたい!
お店で飲む派の私が、ついにおうち飲みをするしかないという結論に至った瞬間です。

とはいえ、おつまみの準備からめんどくさい。
ゆっくりしたいので、飲むなら子どもを寝かしつけてから。
寝かしつけで一緒に寝落ちする可能性を考えると、わざわざつまみを買っても無駄になる気がしてしまう。
でも疲れてる中、夜な夜な飲むために料理をする気もしない。
持ち前のめんどくさがりが120%くらい力を発揮して、なかなかおうち飲みができずにいたある日。
気づいたのです。

息子のだいずが気まぐれに欲しがるおかわり用に、一人分というには少ない量の半端なおかずを毎日少しずつ残していることに。

お腹いっぱいだなーと思いながら無理やり食後に食べていましたが、
おつまみ、わざわざ用意しなくてもこれで良くない??

むしろ、なぜ今まで気づかなかったのか!

img_smile_028-g-02

img_smile_028-g-03

そうと決まれば処理する感覚で食後に食べるのは即中止。
余るたびに小皿に移して冷蔵庫へ。

数日後、だいずが寝静まったのを確認したら小皿パーティーの開始です。
基本的には冷蔵庫から出してチンするだけ。

ちょっと余ったパスタ。ナスと鳥肉の甘酢炒め。ピーマンの肉詰め2個だけ。
茹で卵半分だけ。焼き鮭の欠片。お玉1杯分のカレー。
一つ一つは微妙だけど、寄せ集めると良い感じ。

ちょっと足りないなと思ったら、常備しているソーセージとプチトマトを丸かじり。
飲むためだけに新しく用意する必要はないし、めんどくさがりの私には十分すぎる程のメニュー。

量も少しだからすぐ食べきれる。小皿と箸だけなら片付けも苦じゃありません。 

img_smile_028-g-04

これまでは、だいずが食べると思ってがんばって作ったのに、思ったほど食べなくてガックリ…なんてこともありましたが、小皿パーティーのおかげで今では「つまみが増えた」と少しの余裕を持って見守ることができるようになりました。

おかずがある程度溜まるまで待つ必要があるので、2~3日置きにはなりますが、私だけの楽しいおうち飲みです。

幼児用家具や遊具デザイナーとして働きながら、息子「だいず」の育児日記的お絵描きメモを日々描いている。
何でも自分が一番楽しみたい。気になる事はなんでもやりたい。そんな気持ちで工作したり、文章書いたり、ラジオで喋ったり、なんか色々していたりする。
この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する