「故郷の味」な地元の駅弁!

わが家の笑顔おすそわけ#31「お弁当」〜ナコさんの場合〜

2022.09.12

img_smile_031-c-01

img_smile_031-c-02

こんにちは。ナコです。
13歳10歳4歳の三姉妹の母です。

駅弁、いいですよね!
帰省する際などに今住んでいるところの駅弁を食べながら向かい、帰りは帰省先で買った駅弁を食べる…。
普段、住んでいるところの駅弁ってなかなか食べる機会がないですから、たまに食べるとおいしさもひとしおです。

地元である宮城県の駅弁で私が特に気に入っているのは、温かくなる『牛たん弁当』!
お弁当の入った箱(加熱式容器)から出ている黄色い紐を引き抜くと、もうもうと熱されて温かい状態で食べられます。

以前は仕事で東京まで出ることがたまにあったので、この『牛たん弁当』を新幹線の中で食べるのが楽しみでした。
電車の中で温かいものをいただくのって、贅沢な気分になります。

そして夫の地元である秋田県の駅弁『鶏めし』もおすすめ。
とにかくこの味付きごはんがおいしい。
甘辛い鶏肉に、いんげん、卵、副菜と彩りが美しく、お弁当らしく冷めた状態で食べるための隙のない構成。
思わず「こういうのがいいんだよ」と言いたくなってしまいます。

ご時世の状況もさることながら、わが家は夫婦そろってインドア派なので、なかなか旅行という機会はありませんが、旅先で食べるその土地の駅弁は誰かにとっての「故郷の味」なのだと思うと、なんだか感慨深くもあります。

ナコ

宮城県在住。イラストレーターをしながら、アメブロを始めてトップブロガーに。3姉妹を育てる母。次女妊娠中の緊急入院で家が惨憺たる状態となってから、自分ひとりで家事を頑張ることをやめ、住みやすい家作りに目覚める。チーズとずんだ餅が好き。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する