理想のスムージー生活と風邪対策のラーメン

わが家の笑顔おすそわけ #35「体が喜ぶごはん」〜こたきさえさんの場合〜

2023.01.18

こんにちは、こたきです。

今月のテーマは「体が喜ぶごはん」。今の時期にぴったりですね。
一番冷え込む時期で風邪も流行るし、毎日の食生活から体調を整えたいという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、私は健康に良さそうだと思って取り入れた食材を食べ過ぎてしまい、「これじゃかえって健康によくないのでは?」と自問自答しがち。ヨーグルト…ドライフルーツ…ナッツ…ふかし芋…ハイカカオのチョコレート…。おいしくて止まらない…。

それでも幸い体調は常にそこそこ良好なのですが、今ある健康にあぐらをかいてはいけませんよね。肝に銘じます。

img_smile_035-d-title

それにしても、食べ過ぎてしまった次の日って、余計おなかが減りませんか?

あんなにおなかいっぱいで、明日は朝食は摂れないだろう、お昼も軽く済ませよう…あわよくば夜も控えめにして食生活をリセット…なんて思いながら床についたのに、目が覚めてみたらいつも以上に口寂しくてなにか食べたくなってしまい、「朝はしっかり食べないと☆」などと脳内で言い訳をしながら突入する食べ過ぎ無限ループ。私はその悪循環に一度ハマるとなかなか抜け出せません。

img_smile_035-d-02

でもそんな朝に、ビタミンやミネラルたっぷりな野菜ジュースやスムージーを摂取できたら最高だろうな〜!と安直ながら思い、ミニサイズのブレンダーが気になっている今日この頃。

img_smile_035-d-03

スムージーが280mLだけ作れて、使ったボトルでそのまま飲める、持ち運べる。これよくないですか。取り入れてみた〜い。

わが家にも1L容量のミキサーはあるんですけど、大きいので常にキッチンには出しておけないし、戸棚からの出し入れも大変だし、飲み過ぎて本末転倒になってしまうため、年に数回娘たちのリクエストで夫がバナナジュースを作る専用マシンと化しています。

img_smile_035-d-04

コンパクトならキッチンに置き場所を作ってもいいし、使うたび出し入れするとしても億劫じゃないし、少量余らせた野菜や果物を使い切るのにも活躍してくれそうでいいですよねえ。食べ過ぎた翌日の朝食にスムージーを飲み…子どもたちにも野菜ジュースを…なんて美しい生活に思いを馳せています。

かなり欲しいんですけど本当に使うのか…?飽きるのでは…?という不安が付きまとっていて悩ましいです。

img_smile_035-d-05

つい冬太り解消の方向で考えが進んでしまいますが、体が疲れていたり体調を崩しそうだな〜という時はしっかり食べるに限りますよね。

最近、午前中に白米を食べないとあからさまに寒くて、エアコンのない仕事部屋にいると凍えてしまいそうになります。

エアコンもつけていないのにちょっと加湿器を忘れると喉が乾燥してくるし…。

私も娘も風邪は喉から訪れるタイプなので、風邪のひきはじめの気配を感じた時はラーメンを食べに行くことにしています。

よく行くのが近所にある、とんこつベースの味噌ラーメンのお店なんですけど、こってりしたスープのおかげで喉の違和感がマシになる気がするんですよ〜!
体もあたたまるし、普段は避けたい脂肪と糖をがっつり摂取したという事実が根拠のない自信となって体力を底上げしてくれます。多分。

img_smile_035-d-06

少し前まではおろしにんにくが席に備え付けてあって更に良かったんですが、最近有料になってしまって少し悲しいです。物価高…。

あと体調に違和感を感じた時には長ねぎのスープを作ることが多いです。

数年前にSNSで見かけたのがきっかけで試してみたらとってもよくて、すっかりわが家の定番と化しました。

img_smile_035-d-07

長ねぎを好きなだけ輪切りにして、お水と鶏がらスープの素で煮込めばできあがり!という簡単な工程なのですが、先にごま油でねぎを炒めたり、塩こしょうで味を調えたり、白ごまや生姜を足しても◎。

体調に良い影響がある気がするし、何より簡単に長ねぎを満喫できるのが嬉しい!冬は長ねぎが安くておいしいですからね。シンプルな料理のアイディアってありがたいなあ。

それにしても、今書いていて思ったのですが、現時点で自分は「体重を減らそう」とか「風邪を治そう」と言ったような、短いスパンでの健康しか頭にないようで。
時折胃がもたれる日も出てきたし、そろそろ量も内容も先々までの健康を意識した食生活にシフトしたいですね。

とはいえ、こってりした料理をおいしく食べられるうちにたくさん食べておきたい気もするし…結局メリハリが大切なのかも…。

というわけで、バレンタインデー付近に自分用のちょっといいチョコを楽しむため、数週間はあっさり粗食ライフを送ろうと思います。

こたきさえ

2015年春&2017年秋生まれの姉妹を育児中のイラストレーター。
Twitterやブログで子育てのアレコレやおすすめアイテムを発信している。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する