おしえてミニトマト農家さん!あまいミニトマトをつくるには、どうすればいいですか?〜栽培編〜

届け!お手紙!!キッチンミノルのおうちで社会科見学

2022.10.06

べものにまつわる、こどもたちの「なぜ?」「どうして?」。おうちのかたもよくかれるのではないでしょうか。そこで、こどもたちからのお手紙てがみ片手かたてに、しゃしん絵本作家えほんさっかのキッチンミノルさんに、実際じっさい工場こうじょうやおみせの方に疑問ぎもんこたえを聞いてきていただきました!写真と動画どうがで、たのしくリポートします。社会科見学しゃかいかけんがくかけたつもりで、ぜひおさんといっしょに楽しんでくださいね!今回こんかいは、さらさん(8さい)からの、「あまいミニトマトをつくるにはどうしたらいいですか?」というお手紙をって、愛知県あいちけんに出かけました!


編集部へんしゅうぶにさらさん(8歳)からのお手紙がとどきました。

img_kitchen_003-01

ミニトマトをつくっているひと

わたしは ミニトマトがきです。
あまいのもあまずっぱいおいしいとおもいます。
それに、いろんなかたちがあっておもしろいです。
わたしは学校がっこうでミニトマトをそだてています。
しつもんがあります。おねがいします。
・おいしくそだてるにはどうしたらいいですか?
・いっぱいをつけるためにはどうしたらいいですか。
・わたしはいつもサラダでたべています。
おすすめのたべかたはありますか。
・おいしいミニトマトのわけかたはありますか。(スーパーで)

これからもおいしいトマトをいっぱいつくってください。

東京都板橋区とうきょうといたばしく さら8さいより

編集部はいつものようにしゃしん絵本作家のキッチンミノルさんに相談そうだんです。キッチンミノルさんもいつものように答えます。「わかりました!ミニトマトをそだてている農家のうかさんにってわりにきいてきますね!」

(ビュ〜ン!)キッチンさんはあっというしていきました。


いきおいよく飛び出してみたものの、ミニトマト農家さんをらなかったキッチンミノル。こまった困ったさてどうするか。

「そうだ!困ったときにはひとりでなやまず友達ともだちに相談だ」ときゅうあかるい表情ひょうじょう農業のうぎょうのことなら日本農業新聞にほんのうぎょうしんぶんさん(編集部注:日本で唯一ゆいいつ日刊農業専門紙にっかんのうぎょうせんもんし)に連絡れんらくしてみよう。思いったら即実行そくじっこうということで、キッチンさんはさっそく相談してみます。

「日本農業新聞さん、こんなお手紙がとどいたのですが…」

日本農業新聞さんはニコニコして答えます。

日本農業新聞

「キッチンさん、よくぞ聞いてくれました!おすすめのミニトマト産地さんちが愛知県の田原市たはらしにありますよ。農家さんが「みなみレッド」というチームをつくって、ミニトマトの『アイコ』『イエローアイコ』『シンディースイート』という品種ひんしゅしぼって栽培さいばいしています。最近さいきんでは『とまらん♪』というブランドを立ちげて、自分達じぶんたちの作るミニトマトのおいしさをみなさんに知ってもらう活動かつどう積極的せっきょくてきにしているので、いろいろおしえてくれると思いますよ。ぜひ会ってはなしをきいてきてください!!」

「おお〜さすがの情報通じょうほうつう!ありがとうございます!!」とあいさつもそこそこにキッチンさんはすぐに飛び出していきました。


編集部:注
みなみレッド

img_kitchen_003-02

愛知県の渥美半島あつみはんとうでミニトマトを栽培する45の農家さんが作ったチーム。おいしいミニトマトを食卓しょくたくとどけるために、チーム全体ぜんたいで栽培技術ぎじゅつ向上こうじょう販促はんそく活動に情熱的じょうねつてきんでいる。


ということでやってきました!愛知県の渥美半島。
東京駅とうきょうえきから豊橋駅とよはしえきまで新幹線しんかんせんって、そこからくるま約一時間やくいちじかんのところに田原市はあります。

指定していされた場所ばしょちかづくと、おおきなガラスりのハウスが出現しゅつげん!おとずれたのは6がつ中旬ちゅうじゅん。ふだんなら梅雨真っ最中つゆまっただなかのはずが、今年ことしはすでに梅雨があけてはださるような日差ひざしがりそそいでいます。

img_kitchen_003-03

中神

おーい!キッチンさん。

キッチンミノル

あっ、中神なかがみさん。おはようございます。わざわざそとっていてくれたんですね。

img_kitchen_003-04

中神

ちがうよ、中があついんだよ〜!!

キッチンミノル

あはは、そうですか…

出迎えてくれたのは、みなみレッドの中神史詞ふみのりさん。中神さんはミニトマトの中でアイコという品種を専門にそだてています。

キッチンミノル

今日きょうはよろしくおねがいします。

中神

まぁまぁまずはつめたいみずでもんで一息入ひといきいれてから。

キッチンミノル

ありがとうございます!グビグビ、プハ〜〜。きかえります。

中神

いい飲みっぷりだね。

キッチンミノル

えた水が五臓六腑ごぞうろっぷにしみわたります。それにしてもおおきなハウスですね。

中神

ひとつのおおきさが240 つぼくらいかな。それが4とうと、ほかのところには280坪のハウスが1とうあるよ。

キッチンミノル

す、すごい!ぜひ中にはいって取材しゅざいしたいのですが、中神さんが外で待っていたくらいですから、中はきっとあついんでしょうね……

中神

ふふふ、覚悟かくごしておいたほうがいいぞ〜

キッチンミノル

おぉぉぉ……でもきっと、トマトはなつ野菜やさいだからあつい方が元気げんきということなんですよね?

中神

いやいや、いまの日本の夏はトマトにもきびしいときもあるよ。それにうちはハウス栽培だから夏はあつくなりすぎるんだよ。だから8月9月は出荷しゅっかはおやすみして、10月からの出荷の準備期間じゅんびきかんにしているんだ。

8月9月はすずしい北海道ほっかいどうで育てられたアイコが出回でまわっていると思うから、今度買こんどかうときは栽培地域ちいきを見てみてよ。

キッチンミノル

一年中いちねんじゅうあるとおもっているミニトマトも、時期じきによって栽培地域がわるんですね。つねに一つのところで作っているわけではないんだ!

中神

そうそう、おいしい時期っていうのがそれぞれの地域ごとにあるから、渥美半島では夏は作らないけど、ほかの地域のミニトマトがそれをおぎなうようにスーパーにならぶんだよ。

キッチンミノル

なにげなく食べていたけど、栽培地域をにすると季節きせつうつりかわりがわかってくるのかぁ。

中神

こういうのを出荷リレーといって、栽培地域が変わっていくことで、年間ねんかんとおしてミニトマトをみなさんが安定あんていして食べられるようになっているんだね。

キッチンミノル

そらかって)ありがとうございます!!

中神

おう、おう、どうした急に!

キッチンミノル

いや、なんとなくすべての人に感謝かんしゃしてみたくなって!!

中神

そ、そうなんだ。

ところで今日(取材日しゅざいびは梅雨がけたばかりの6月下旬げじゅん)みたいなあつい日は、直射日光ちょくしゃにっこうがトマトにあたらないように、遮光しゃこうカーテンで屋根やねをおおったり、まどをあけたりして調整ちょうせいするんだけど、遮光カーテンをおおったりするところを見てみたい?

キッチンミノル

みたいみたい!見てみたい!!

中神

それではくよ〜

img_kitchen_003-05

キッチンミノル

おお〜かぜがとおりましたね。それにすこ日陰ひかげになっただけなのに、たしかにすずしくなったぁ〜

中神

そうでしょ!太陽たいようがしずむ夕方ゆうがたにはまた遮光カーテンをたたむんだ。

img_kitchen_003-06

キッチンミノル

直射日光があたらないだけであつさが全然ぜんぜんちがうんですね。

img_kitchen_003-07

中神

そうだね。さらさんが育てているミニトマトも、もしはちで栽培しているようなら、あつすぎるときは涼しい日陰に鉢を避難ひなんさせてあげてくださいね。
それに水もたくさんあげるようにしています。

キッチンミノル

おっと、それももしかしたら…

中神

はい。これもさらさんがお手紙にいてくれた、「おいしく、いっぱい実をつけるためにどうしたらいいのか」のこたえでもあるんだ。

キッチンミノル

やっぱり!

中神

学校でミニトマトを育てるときは、あさに水をあげて、おひるやすみとかえりにも水をあげるといいよ。

キッチンミノル

なるほど。水のあげかたはどうすればいいでしょう?

中神

水はたっぷり。鉢のしたから水がながれでるくらいあげるのがいいね。

キッチンミノル

ケチってはいけない?

中神

そう。

キッチンミノル

でもトマトの栽培方法ほうほうとして収穫しゅうかくのときは水をすくなくするってんだことがあるのですが、収穫まえは水をあまりあたえないようにした方がいいのですか?

中神

いや、さらさんのようにたくさんミニトマトをりたいと思ったら収穫のときも水をたっぷりあげたほうがいいかな。

キッチンミノル

最後さいごまでたっぷりの水。

中神

そうだね。ミニトマトを少量しょうりょうしか採らないのなら水を与えないという方法もあるけど、たくさん採りたいのなら水はたっぷりがおすすめ。

キッチンミノル

それにしてもこれだけハウスがひろいと水を与えるのも大変たいへん仕事しごとになりますね。

中神

ふふふ。これを見てよ。

img_kitchen_003-08

キッチンミノル

あっ、自動じどうで水が出ている!!

中神

じつは、水やりは機械きかい管理かんりしているんだ。

img_kitchen_003-09

中神

基本的きほんてきには毎日同まいにちおなじ時間に水を与えるようにセットしているんだ。そして水といっしょに液体えきたいになった肥料ひりょうを与えるようにしているんだよ。

キッチンミノル

液体の肥料!

中神

そう、液肥えきひってね、このタンクに入っているんだ。

img_kitchen_003-10

キッチンミノル

液肥のタンクおおきいですね!!

中神

ミニトマトは栄養えいようがあるでしょ。

キッチンミノル

はい。

中神

その栄養のあるミニトマトを作るには、ミニトマト自身じしんつちからいっぱい栄養を吸収きゅうしゅうする必要ひつようがあるんだよ。

キッチンミノル

なるほど、土から吸収する肥料が実を作るのに重要じゅうようなんですね。

って、中神さんこんなところで急にパソコン広げてどうしたんですか!?

img_kitchen_003-11

中神

ハウスの様子ようすがどうなっているのか心配しんぱいになってね。

キッチンミノル

ハウスの中?その数字すうじでわかるんですか?

中神

ハッハッハ!わかるんだよ〜。

この数字はミニトマトの成長せいちょうに重要な、温度おんど湿度しつど日射量にっしゃりょう二酸化炭素にさんかたんその量なんだよ。この数字をみて栽培計画けいかくかんがえたりするときもあるんだ。

キッチンミノル

へ〜すごい!ちなみにいまは……

中神

うん、異常いじょうなし!

キッチンミノル

よかったぁ。でもそこに数字がでるってことはそれを測定そくていしている機械がどこかに?

中神

あるよ!見たい?

キッチンミノル

もちろん!!

img_kitchen_003-12

中神

これ!

キッチンミノル

このちいさなはこが?

中神

そう。

キッチンミノル

へ〜この箱がね〜パソコンにつながって、数字になったものを中神さんは見て作戦さくせんをたてるんですね。まさにハウスの番人ばんにんみたいなものですね。

中神

あはは。番人はいいね〜

話は少しもどるけどミニトマトは水をたっぷり与えるだけでなく、びてきたつるを誘引ゆういんしてあげるとミニトマトをながく採ることができるんだよ。

キッチンミノル

誘引?

中神

あまり聞きなれない言葉ことばだよね。ミニトマトはどんどんつるが伸びて、あたらしいっぱがしげってそこに新しい実がなるんだ。だからくきをどんどん伸ばしたら、また新しいミニトマトが実をつけるんだ。そこで、つるが順調じゅんちょうに伸びていくようにこちらで誘導ゆうどうしてあげるのが、誘引。見ててね。

img_kitchen_003-13

伸びたつるをワイヤーにきつけてあげて、巻きつける…

img_kitchen_003-14

ハウスのはしまできたら、ぐるっとまわして反対側はんたいがわへ。

キッチンミノル

おお〜つるが収納しゅうのうされたみたい!

中神

これだけはたけが広いとすごい作業量さぎょうりょうになるから、なるべくはやくしないとおわらない。でも早くやりすぎて葉っぱやはなを巻きこんでしまったらいけないので注意ちゅういだよ。夏はどんどん伸びるから大変なんだ。

キッチンミノル

ハウスの中はものすごくあついですしね!

中神

本当ほんとうにそう、あせまらないよ。

キッチンミノル

でもこれはプロのわざってかんじですね。

中神

そうね。学校ではここまではできないと思うけど、うえに伸びてきたつるを支柱しちゅう途中とちゅうにあるリングに巻きつけてあげるといいよ。たか位置いちからひもやあみをらしてあげてそこに巻きつけるのもいい方法だと思うよ。

キッチンミノル

ちなみにここのミニトマトのつるはどれくらいの長さになっているんですか?

中神

一つのなえを8月下旬から育てて7月初旬しょじゅんくらいに収穫がわるんだけど、最後は13メートルにも伸びていることもある!!

キッチンミノル

13メートル!?

中神

4階建かいだてのマンションくらいの高さと同じかなぁ。

キッチンミノル

はぁ〜ミニトマトって伸ばそうと思うとすごい伸びるんですね。そして、育てようとしたらほぼ一年かけて育てられるんですね。

中神

ハウスのように環境かんきょうととのえられればだけどね。育てようとしたらもっと育つはずだけど、わたしたちは夏でトマトがよわってしまうので、7月で終わりにするんだ。そしてまたあらたに苗を買ってきて育てていくんだよ。

これが新しい苗だね。

img_kitchen_003-15

キッチンミノル

かわいいですね〜でもこれが一年後には13メートルにも伸びるんですよね?

中神

そうだね。

キッチンミノル

ふしぎですね〜

中神

そして、こんなかわいい黄色きいろい花がいたら実がつきますよ。みどりの実がなって、上の方から実があかくなってくる!

キッチンミノル

おお!

中神

そしたら、いよいよ収穫です。

キッチンミノル

やったー!

中神

次回じかいの「収穫編」はみなみレッド仲間なかま小久保こくぼさんが案内あんないしますのでお楽しみに!

img_kitchen_003-16

img_kitchen_003-17

キッチンミノル

最後に中神さんはどんなミニトマトの食べ方が好きですか?

中神

そうだなぁ、やっぱりそのままパクッと食べるのが好きかなぁ…うちの子どもなんかビニールハウスにきて収穫の手伝てつだいをしてくれるんだけど、夕ごはん食べられなくなるぞってくらい食べるもんね。バクバク食べる。手伝いにてるんだか食べてに来ているんだかわからない(笑)。

img_kitchen_003-18

コラム JA職員しょくいんさんにごあいさつ

img_kitchen_003-19

JA愛知みなみ 青果農産部せいかのうさんぶ 青果販売課はんばいか みなみレッド事務局じむきょく
中村栄美なかむらえみさん

わたしの仕事は、農家さんが収穫して出荷場しゅっかじょうにもってきたミニトマトを全国ぜんこくのどこの市場いちばにどれくらい届けるかを日々決ひびきめています。

朝は8時に出勤しゅっきんして、出荷場から上がってくる出荷量をもとに全国の市場と電話でんわで連絡を取りいながら出荷量を決めていきます。

午後ごごは出荷場やビニールハウスを回ります。ビニールハウスではミニトマトの色づきを見たり試食ししょくしたりしながら日々のことだけでなく、ちょっとさきのトマトの出荷量などを予想よそうして全国の市場さんと情報共有きょうゆうしています。そうすることでり方が変わってくるのでとても大事だいじにしています。

わたしが決めた出荷先や出荷量によって農家さんの収入しゅうにゅう左右さゆうされるのでとても責任せきにんかんじていますし、やりがいも感じています。時期によっては全国の出荷量がえて、値段ねだんがってしまうこともあるのですが、そういうときに値段が下がらないように調整できたときはうれしいです。

みなみレッドの仲間で「とまらん♪」のポスターを作ったりするのも楽しいですね。

みんなで一緒いっしょにスーパーに直接ちょくせつ販売に行くこともあるんですよ。うちのミニトマトは本当においしいなぁと思います。だからこそ、わたしたちが届ける「とまらん♪」がもっと全国に広まったらいいのになぁといつも思っています。

わたしは「とまらん♪」の中では、シンディースイートという品種が好きです。っぱくてあまみがあるむかしながらのミニトマトです。とおすのにてきしていてこれでトマトソースを作っています。水を入れないで煮込にこむのがポイントですよ〜!

img_kitchen_003-20

編集部:注「とまらん♪」とは、みなみレッドのみなさんが作っているミニトマトのブランドです。

img_kitchen_003-21

さらさんへ

お手紙ありがとうございます。

うちの子ども8才も、さらさんと同じで学校でミニトマトをそだてています。
ミニトマトは水が大好きなので水をたくさんあげてくださいね。朝、学校にいったら鉢の下から水が出てくるぐらい水をあげて、昼休みにも水をあげてくださいね。そうすれば、おいしいミニトマトがたくさんとれますよ。

わたしは、アイコというミニトマトをつくっています。お店で見かけたら食べてみてくださいね。アイコもおいしいですよ。

愛知県田原市 みなみレッド部会代表 中神ふみのり

キッチンミノル

しゃしん絵本作家・写真家
アメリカ・テキサス州生まれ
18歳の時に噺家を目指すも挫折。法政大学を卒業後、不動産会社に就職。2005年、写真家・杵島隆に写真を褒められて、会社を辞め写真家になる。
身の回りの面白い事象を多くの人と共有することを目標に企画を発信している。
写真絵本『たいせつなぎゅうにゅう』(白泉社)、『マグロリレー 』(月刊かがくのとも 福音館書店)を発表し、近著では『キッチンミノルの写真教室』(筑摩書房)を上梓。写真のたのしい撮り方を広める活動もしている。

この記事をシェアする

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する