三世代でバンドを結成!楽器の練習を終えて食べる夕食は最高においしい

となりのおうちの「1週間ごはん」#11

2022.02.09

普通の家庭のリアルな1週間のごはんを紹介するシリーズ「となりのおうちの『1週間ごはん』」。今回登場するのは、祖父母・父母・子どもたちの三世代でバンドを組んでいる佐藤家です。ドラムを担当する「じぃじ」こと佐藤秀光さんは、1975年に結成し日本のロックンロールを牽引してきたバンド「COOLS」のメンバー。秀光さんを見て育った娘の秀香さんも音楽活動を始め、秀光さんにとって孫にあたる秀香さんの娘二人も幼い頃から楽器を手に取るように。そうして結成したのが、「3世代家族バンド THE SUGAR」でした。現在は東京・足立区に建てた家で、メンバー全員が一緒に暮らしています。昨年3人目の子どもが生まれ、ますますにぎやかになった佐藤家を訪問しました。

img_weekly_011-guest

(左から)しーちゃん、パパ、ママ(秀香さん)とじゅじゅちゃん、ばぁば、じぃじ(秀光さん)、すったん

「3世代家族バンド THE SUGAR」では、すったんがギターボーカル、しーちゃんがキーボードボーカルとして活躍しています。じぃじはドラム、ばぁばはボーカル、パパはギター、ママはベースをそれぞれ担当。二世帯住宅なので、夕飯はみんなで食べることも。黒猫のCOCAちゃん、長生きのモモンガ2匹も一緒に暮らしています。

「サザエさん」のような暮らしはやっぱり楽しい

img_weekly_011-01

——佐藤さん一家は三世代でバンドを組んでいるんですよね。二世帯住宅で、じぃじさん・ばぁばさんと一緒に住んでいらっしゃると伺いました。

img_weekly_011-02

ママ 2020年の12月にこの家に引っ越してきたんです。それまでは私達が住む家と、じぃじとばぁばの家と、じぃじのバイクショップがそれぞれ別の場所にありました。私達が家を購入しようと考えたタイミングで、それらをみんな一緒にしたらいいんじゃないかと提案したんです。

——それで、1階はバイクショップ、2階はじぃじさん・ばぁばさん、3階は皆さんの居住スペースという家を建てたんですね。

ママ そうなんです。都内で1階にバイクショップを構えられそうな土地を探して、見つけたのがここでした。

——3階の秀香さんたちのスペースは、アメリカのダイナーみたいですね。

ママ 床をチェッカーフラッグ柄にしたり、コカ・コーラのモチーフを使ったりして、まさにダイナーのイメージで内装をつくりました。

img_weekly_011-03
取材中、二人で遊ぶすったん(6歳)としーちゃん(4歳)。

——1年間、この家に住んでみてどうですか?

ママ 私は自分の親との同居だから楽だけど、パパはどう?

——そうか、サザエさんの家みたいな家族構成なんですね。

パパ そうなりますね。僕はマスオさんの気持ちです(笑)。

img_weekly_011-04

——楽しいってことでいいんでしょうか(笑)。

パパ はい、楽しくやってます。同居してるとやっぱりいろいろ助かりますしね。

ママ じぃじも喜んでるよね。帰ってきたらいつも、下の玄関から娘たちを呼ぶんですよ。

パパ しーさん!すーさん!ってね。

——お孫さんたちが家にいたら、じぃじさんもうれしいですよね。ではこのあたりでごはんの話に入りましょうか。まず月曜日から。メモに「前日の楽屋弁当」とあります。


月曜日

前日の楽屋弁当


ママ 前日に、じぃじのバンドCOOLSのライブがあって、その前座として3世代家族バンドが出演したんです。

——そうした場合、3世代家族バンドの方にもじぃじさん、こと佐藤秀光さんは出演されるんですか?

ママ はい、ドラマーとして出演します。でも、3世代家族バンドのメインはすったんとしーちゃんなので、3世代家族バンドとして出るときはあくまで「じぃじ」として出ることになっています(笑)。私たちはそれぞれ「ママ」「パパ」「ばぁば」という名前のメンバーです。

——そこで、出演者に用意されたお弁当があったと。

ママ 夜のイベントだったので、出番が終わってしばらくしたら子どもたちは寝ちゃったんです。そんな感じで帰り際もバタバタしていたので、持って帰って次の日の夕飯にまわしました。

幼稚園でとれる野菜と業務スーパーが大活躍


火曜日

外食 ミスターバーク


——この日は祝日だったんですね。

ママ それで外食したんです。「ミスターバーク」というステーキハウスが隣町にあって、休みの日はそこによく行きます。

パパ おいしいんだよね。ミスターバークって、首都圏であんまり見ないけど。

ママ 岡山県とかその周辺にたくさんある店らしいよ。たまたま近くにあったので通っています。ごはんがおかわり自由で、満足感が高いんですよ。子どもはお子様用メニューを頼みました。


水曜日

うなぎ、大根の葉(幼稚園)、たまごサラダ


——(幼稚園)ってなんですか?

ママ しーちゃんが通っている幼稚園に畑があって、そこで収穫できる野菜を持って帰ってくるんですよ。この日は、葉っぱ付きのすんごく大きな大根を抱えて帰ってきました。その大根の葉を切って、ベーコンと油揚げと炒め煮みたいにしたんです。あとは冷凍してあったうなぎです。子どもたちにはひつまぶしのセットを出しました。

——うなぎはお子さんたちもよく食べるんでしょうか。

ママ 初めて出してみたんですけど、反応がいまいちでしたね……。タレが甘いからいけると思ったんですけど、そんなに喜ばなかったです。

——大人の味でしたね(笑)。写真の真ん中にあるのがたまごサラダでしょうか。

ママ これは業務スーパーに売っているたまごサラダです。めっちゃおいしいんですよ。業務スーパーは近くに2軒あって品揃えが違うので、欲しい商品によって使い分けています。


木曜日

エビフライ、大根(幼稚園)、さつまいもごはん


——また(幼稚園)が登場。

ママ 今度は大根の根の部分を豚肉と煮ました。普段はカット野菜などを買って、できるだけ包丁を使わないで料理しているんですけど、幼稚園の野菜はしょうがないから自分で切ってます。この日のさつまいもごはんに使っているのも、幼稚園で掘ってきたさつまいもです。炊いて冷凍しておいたのをレンジで温めて出しました。

——幼稚園の野菜が活躍してますね。エビフライは?

ママ 業務スーパーで冷凍のエビフライを買ってきて揚げました。子どもたちはエビが好きなのでエビフライは好評ですね。あと、二人ともトマトが謎に好き。

パパ トマト、よく食べるよね。


金曜日

すき焼き、大根サラダ


ママ この日、なんですき焼きにしたのかな。ちょっと豪華なごはんを、という気持ちだったんだと思います。豪華っていっても、野菜はカットして冷凍してあったものだし、何品も作るより鍋のほうが楽なんですよね。すき焼きはじぃじたちも一緒に食べました。

——三世代で鍋を囲むの、いいですね。すき焼きはみんなが好きなメニューですか?

ママ 子どもたちもすき焼きはよく食べます。卵が好きだから、お肉につけるための生卵をごはんにかけて、卵かけごはんにしてました。結局それが一番好評でしたね(笑)。あと、大根サラダは幼稚園の大根を薄く切って、ツナ缶とマヨネーズを混ぜました。

——あ、この白いのが大根サラダですね。

ママ おいしいけど映えない一品です(笑)。


土曜日

スペアリブ、ピラフ、コーンスープ、メロン


ママ これ、一応ピラフなんですけど、みんなチャーハンって言ってましたね。カニカマを上にのせたからかな……。

——卵があるとチャーハンっぽくなりますよね。

ママ あ、だからか(笑)。うちはいつも圧力鍋でごはんを炊いて、余った分をすぐ冷凍するんです。だから、冷凍ごはんはこうやってピラフやチャーハンにします。スペアリブは2日くらい前から調味料に漬けておいたのを焼きました。

——味付けはどんな感じなのでしょう。

ママ ベースはバーベキューソースで、あとケチャップ、ウスターソース、マスタード……おいしそうになるものはなんでも入れました。

——「おいしそうになるもの」っていうのがいいですね。

ママ 実際、おいしくなりました(笑)。

三姉妹の末っ子が次のドラマー候補?


日曜日

ホットドッグ、ミートソースパスタ


ママ 今度キッチンカーでホットドッグを販売しようと考えていて、その試作です。もともと、江戸川区にあった実家でカフェをやっていたんですよ。そこで人気メニューだったミートソースを引き継いで、ホットドッグにアレンジしようと試行錯誤してるんです。しーちゃんはホットドッグ好きだよね。

img_weekly_011-05
好き嫌いなく何でも食べるというしーちゃん(4歳)。ママいわく「食いしん坊」。

しーちゃん うん!

ママ すったんはそうでもないでしょ?

すったん え?でもウィンナーは食べたよ。

ママ そうだったね。パスタはおまけでつくりました。子どもたちはパスタなど、麺類全般が好きですね。

——好きな食べものは、二人で違ったりしますか?

ママ しーちゃんはなんでも食べますね。すったんはちょっと味の好みがある。食べもので何が好き?

img_weekly_011-06
2021年から小学生になったすったん。この日は電卓遊びにハマっていました。

すったん うーん、ほうれん草。

ママ それ昨日も言ってたね。

すったん あとなんだっけな。

パパ 納豆ごはんも好きだよね。

——パパさんがちゃんと娘さんたちの好みを把握している。

ママ パパは基本、家事はなんでもやってくれるので、子どものこともよくわかってますね。

img_weekly_011-07

——夕飯は基本的に家族みんなで食べるんですか?

ママ そうですね。基本的には子どもたちの楽器の練習を中心として1日のスケジュールを立てていて、練習時間の確保が優先なんです。練習の後に食べるときは、「はい、もっかい!」とか「ワンツー!」とか声掛けをしながらごはんを作ります(笑)。で、練習しているうちに子どもたちは「おなかすいた!」 となって、「さあ食べよう」と夕食が始まる感じです。

——練習をがんばってからのごはんはおいしく食べられそうです。練習は毎日してるんでしょうか。

ママ 必ず毎日練習しています。

——すごい!すったんがギターで、しーちゃんがキーボード担当なんですよね?

ママ そうです。すったんは、4歳8ヶ月くらいでギターを始めて、しーちゃんはもう少し早くからキーボードを始めました。早くやればやるほどうまくなるから、一番下のじゅじゅは赤ちゃんのうちから始めてもいいかもって思ってます。

img_weekly_011-08
ばぁばさんに抱っこされる9ヶ月のじゅじゅちゃん。ばぁばさんはボーカル担当で楽器を持たないため、ライブ中にじゅじゅちゃんを抱っこしてステージに上ることもあるのだとか。

——楽器は何を予定してますか?

ママ ドラムかなあ。じぃじを押し出すかたちで(笑)。

——70歳と0歳でメンバー交代が(笑)。

ママ 赤ちゃんでも打楽器は叩けますからね。ドラム、いいと思うんです。

——三世代でのバンドはどうやって始まったんでしょうか。

ママ じぃじはもちろん、ばぁばも私も自分のバンドを組んで音楽活動をしてたんです。パパはばぁばのバンドメンバーとして活動をしていました。皆それぞれ楽器ができるから、子どもたちにも教えられるなと。それで、三世代でバンドをやったらおもしろいんじゃないかと思いつきました。

——「3世代家族バンド THE SUGAR」のサイトでは、児童虐待防止の「オレンジリボン運動」の応援をしていると書かれています。

ママ 自分のバンドで、子ども虐待防止を訴える「オレンジリボン運動」のイベントに参加したことがあったんです。それでオレンジリボンのことを知りました。3世代家族バンドをやるにあたって、子どもがメインのバンドだからオレンジリボン運動を応援できたらいいなと思ったんです。子どもの笑顔を大切にしようというコンセプトでやっています。

——三世代で仲良く活動されること自体がメッセージになりますね。本日はありがとうございました!

img_weekly_011-09

取材が終わった後、すったんとしーちゃんのユニット「シュガーベイビーズ」がミニライブをしてくれました。「ツッパリハイスクールロックンロール」と、誕生日が近いスタッフに向けてCOOLSの「バースデイ」を演奏してくれたのです。とってもかわいくて、かっこよかったです!

img_weekly_011-10

img_weekly_011-11

3世代家族バンド THE SUGARの情報はこちら/Twitterはこちら

崎谷実穂

札幌生まれ。2012年、ライターとして独立。現在はビジネス、教育関連の記事や書籍のライティングを中心に活動。著書に『ネットの高校、はじめました。新設校「N高」の教育革命』、『Twitter カンバセーション・マーケティング』、共著に『混ぜる教育』。構成協力に『発達障害を生きる』(NHKスペシャル取材班編)など。食に興味があり、ホームパーティ料理を習う連載を担当していたことも。料理をするのも外食するのも好き。
この記事をシェアする

撮影:村上未知

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する