シーフードチヂミ

コウケンテツの「つくってみよう!休日かぞくごはん」 #15

2021.11.11

こどもたちが自分で作ることのできる、「休日かぞくごはん」をコウケンテツさんに教えてもらうシリーズ。第15回は「シーフードチヂミ」です!シーフードミックスを使うことで、こどもたちでも手軽にチヂミを作ることができます。ぜひ週末のごはんに作ってみてくださいね!

包丁包丁や火火を使うところはマークでしめしているので、おうちの人が見守ってあげてくださいね。

レシピをダウンロード(PDF)

こどものためにデザインしたレシピをこちらからダウンロードしていただけます!

シーフードチヂミ


材料(2人分)

img_kazokugohan_015-01

  • シーフードミックス…120グラム
  • 玉ねぎ…1/4個 
  • 生地
  • 小麦粉…大さじ3
  • 片栗粉…大さじ3
  • 卵…1個
  • しょうゆ…小さじ2

  • ごま油…適宜
  • たれ
  • しょうゆ…大さじ1/2
  • 酢…大さじ1/2

作り方

1. シーフードミックスをさっと洗い、ペーパータオルで水けをふきます。えびは、木べらでつぶします。
img_kazokugohan_015-02
2. 包丁玉ねぎはたてにうす切りにします。
img_kazokugohan_015-03
3. ボウルに生地の材料を入れて、ゴムベラでまぜ合わせます。
img_kazokugohan_015-04
4. 全体がなじんできたら、1のシーフードミックス、2の玉ねぎを入れてからめます。
img_kazokugohan_015-05
5. 火フライパンにごま油大さじ1を熱し、4を流し入れて全体に広げます。

img_kazokugohan_015-06

  • 直径24センチくらいのフライパンがあるとちょうどいいよ!
6. 火そのまま2~3分焼き、こんがりしたら、ひと回り小さいなべのふたをのせてうら返し、フライパンに戻し入れます。(ここはおうちの人に手伝ってもらってね!フライ返しをつかってもいいよ!)
img_kazokugohan_015-07
img_kazokugohan_015-08
7. 火ごま油をまわりにかけて、フライ返しなどでおさえながら、こんがりと焼きます。
8. おさらに盛り、たれをそえてできあがりです!
img_kazokugohan_015-09

レシピのポイント

  • チヂミはお好み焼きとはちがって、表面をカリっとさせるのがおいしさのポイント!フライ返しなどでぎゅっぎゅと押さえながら焼いてね!
  • チヂミをうら返すときは、やけどに注意!おうちの人に手伝ってもらおう!

コウケンテツさんからのメッセージ

img_kazokugohan_015-10

フルーツがおいしい季節です。みなさんフルーツは好きですか?我が家では、お料理にもフルーツを使います。よく使うのは、梨!

意外かもしれませんが、すり下ろしてたれに混ぜたり、細切りにして炒めたりすると、ほんのり甘みが出ておいしいです。

ぜひお試しあれ!

コウケンテツ

料理研究家/大阪府出身。旬の素材を生かした手軽でおいしい家庭料理を提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍中。30か国以上の国を旅して世界の家庭料理を学ぶ。3児の父親としての経験をもとに、親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。
近著は『本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ』(ぴあ)、『アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした』(新泉社)。

この記事をシェアする

撮影:キッチンミノル
レシピデザイン(PDF):山辺りさき

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する