長女が作る「ふつうの」味噌汁

わが家の笑顔おすそわけ#23「味噌汁」〜ナコさんの場合〜

2022.01.24

img_smile_023-c-01

img_smile_023-c-02

こんにちは。ナコです。
12歳9歳3歳の三姉妹の母です。

長女ゆかりは以前から味噌汁好きで、お茶代わりやおやつに味噌汁を飲んでいます。

しかし本当に「味噌の汁」が好きなようで、シンプルな〝ふつうの味噌汁〟が一番人気です。

わかめと豆腐の味噌汁がベスト。
きのこやじゃがいもは入れてもOKで、大根やにんじんは許容するけど、だしが強く出るアサリ汁やシジミ汁は好みません。

あまりいろいろ入れるとイマイチ…となるゆかりですが、豚汁となるとこれはまた別モノのようで、たくさん食べます。


そんなわけでシンプルな味噌汁がメインのわが家では、基本的な調味料は簡単かつおいしいものを選ぶようにしています。

味噌は仙台味噌(こし)、乾燥ワカメは三陸産、そしていつでも豆腐が入れられるように冷凍豆腐を常備し、だしは顆粒だけど食塩無添加のもの。

ゆかりがガスコンロを使って料理をし始めたのは小学4年生の半ばくらいから。
味噌汁を作り始めたばかりの頃は、味噌の量が難しかったようで薄くなりがちだったのですが、今や慣れたもので安定した味の味噌汁を作ってくれます。

そして、アイスムに載っているコウケンテツさんの「豆苗とベーコンの卵チャーハン」のレシピがお気に入りのようで、このレシピをベースにアレンジしていろいろなチャーハンも作ってくれます。

この日の夕食は

・味噌汁
・キャベツとツナの卵チャーハン
・ささかま
・ミニトマト

でした。

味噌汁は1Lでは足りなかったので、今後増量していきそうです。

ナコ

宮城県在住。イラストレーターをしながら、アメブロを始めてトップブロガーに。3姉妹を育てる母。次女妊娠中の緊急入院で家が惨憺たる状態となってから、自分ひとりで家事を頑張ることをやめ、住みやすい家作りに目覚める。チーズとずんだ餅が好き。

この記事をシェアする

banner_osusowake.png同じテーマの他の記事も読む

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する