今週のあともう一品「照り焼きバタ玉」

鈴村健一のアイスム 週末ダイニング・3ステップレシピ

2022.02.13

アイスム × TOKYO FMのラジオ番組『鈴村健一のアイスム 週末ダイニング』(毎週日曜18:00〜放送中)では、毎回「週末の食卓にあともう一品」をテーマに、料理家 今井真実さんの「3ステップレシピ」を番組パーソナリティ 鈴村健一さんの声でご紹介しています。今週は簡単だけど技ありの「照り焼きバタ玉」です。

img_weekend_020-01


材料

  • 玉ねぎ…1個
  • バター…5g
  • 砂糖…小さじ1
  • 醤油…小さじ1

作り方

1. 玉ねぎの皮を剥き、1cm程度の厚さの輪切りにする。
2. フライパンにバターを入れ、1を弱火で焼く。焦げ目が付いたら裏返す。
3. 玉ねぎに向かって砂糖と醤油をかけ、水気がなくなるまで焼き、最後にもう一度裏返す。

img_weekend_020-02

じっくり弱火で焼くことにより、玉ねぎの甘みを引き出します。

お砂糖とお醤油を玉ねぎにかけると、脱水効果で玉ねぎから水分が出ます。その水分を利用してじっくりと火を通し、旨味のエキスを玉ねぎに戻していくような感覚です。
最後にもう一度裏返すのは、お砂糖がかかった部分をキャラメリゼするため。お砂糖がカリッとして香ばしくなります。

簡単ですが、技ありの絶品レシピです。新玉ねぎでもひね玉ねぎでもおいしくできますよ。

img_weekend_020-03

鈴村健一さんのコメント

「バタ玉の『玉』は玉ねぎですね。焼くだけですが、ただ焼くわけじゃない。醤油と砂糖でみたらしみたいな風味になるわけですよ。それと玉ねぎの甘みが合体したら、こんなすごい甘みはこの世の中に存在しません!それぐらいおいしいものができます。ぜひ作ってみてください。」


鈴村健一のアイスム 週末ダイニング

■『鈴村健一のアイスム 週末ダイニング』

週末の夕暮れ。料理と食べることの好きな鈴村健一が、キッチンに立つ人とダイニングルームに集まるすべての人に贈る、音楽とレシピのトーク番組。

毎週日曜18:00〜 TOKYO FMにて放送中
番組放送後、AuDee(オーディー)にて放送の一部を配信中!

番組公式サイトはこちら

メッセージ募集中!

番組では、皆さまからのメッセージを募集しています。テーマは「がんばる日のレシピ、がんばらない日のごはん」。
番組公式サイトのメッセージフォームからお送りいただくか、Twitterで「#アイスムがんばる日」「#アイスムがんばらない日」をつけてツイートしてください!

今井真実

料理家。兵庫県出身、東京都在住。料理教室nanamidoriを主催。雑誌、web媒体、広告などでレシピ作成、撮影スタイリング等を担当。三度の飯より肉が好き!キャンプで塊肉を焼くのが一番のストレス解消法。作った人が楽しく嬉しくなる料理を提案している。

この記事をシェアする

撮影:今井裕治

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する