緑茶のアレンジを楽しむ!鈴村健一さん&今井真実さんとサマーティーパーティー

鈴村健一のアイスム 週末ダイニング【特別編】

2022.09.08

img_weekend_special002-01

8月に、TOKYO FMで放送中のラジオ番組『鈴村健一のアイスム 週末ダイニング』(毎週日曜夕方18時放送)と連動したオンラインイベント「サマーティーパーティー」を開催しました!イベントでは番組パーソナリティの鈴村健一さんが、料理家の今井真実さんとともに、「ズッキーニのお茶フリット」、「緑茶のアレンジドリンク」に挑戦。また、抽選でご招待した番組リスナーの皆さんにもオンラインでご参加いただきました!そんなイベント当日の様子をレポートします。

◆オンラインイベントのアーカイブはこちらでご覧いただけます(公開期間:2023年2月末まで)。

img_weekend_special002-02

「きょうはサマーティーパーティーですよ!やった!」と鈴村さんの登場でイベントがスタート。そして今井さんも「前回の『アボカドとトマトのマリネ』はおいしかったですね~。家でそうめんにかけていただいています!今日は緑茶がテーマということで、いろいろ考えてきました!」と意気込みを語ります。

緑茶が大好きだという鈴村さんは、「僕は緑茶を飲まない日はないんです。子どもの頃から急須でお茶を淹れる習慣があって。上京して一人暮らしを始めてからは遠ざかっていたのですが、結婚後はまた飲むようになりまして、我が家の緑茶の消費量、ハンパないです(笑)。緑茶のおかげか、さっきメイクさんに『お肌の調子いいですね』なんて言われました(笑)」とはにかみます。

カリッ!じゅわっ!「ズッキーニのお茶フリット」を作ろう

まず最初は、7月31日放送のラジオでもご紹介した「ズッキーニのお茶フリット」を作ります!

img_weekend_special002-03

棒状に切ったズッキーニに、今回の主役・茶葉を入れて混ぜます。「緑茶の良い香りがズッキーニにまぶされていきます。ハーブっぽくないですか?」と今井さん。「たしかに!こうやって料理に混ぜるのか!すごい!こんなに香るんですね!?」と驚く鈴村さん。

img_weekend_special002-04

続いて桜えびを指でつぶして混ぜます。小麦粉を加えて混ぜ、さらに片栗粉を加えて混ぜ、最後にお水を入れて混ぜます。

「小麦粉がズッキーニにしっとりまとわりつき、片栗粉がカリッとさせてくれ、最後にお水が全体をまとめてくれます。」

img_weekend_special002-05

よく混ざったら、少しの油で揚げ焼き。

鈴村さんは「ズッキーニを初めてうまいと感じたのは、天ぷらでしたね。油で揚げるとすごくジューシーになりますよね!」と話しながら、ていねいにズッキーニをフライパンに並べていきます。

隣で調理を見守る今井さんは「中火で少し放っておいて、まわりが茶色くなってきたら、裏返しましょう。ある時、急に焦げるので気をつけてくださいね」とやさしくアドバイスします。

img_weekend_special002-06

しばらくすると…「あっ、いいんじゃない?うわわわわ!めっちゃおいしそう!最高じゃん!」と鈴村さん。全面に焼き目がついたら取り出して塩を振り、完成です!

スタジオには香ばしい匂いが広がります。仕上げの塩は多めに振るのがおすすめ。夏はそうめんやそば、うどんに添えるのにもぴったりです。

img_weekend_special002-07

揚げたてを早速試食する鈴村さん。

「うまっ!どうやってこんなにおいしいもの考えつくんですか!?あのね、まずお茶の香りがします。その後、えびが良い仕事するんですね、旨みがグワッとくるわけ。えびせんみたいな懐かしい味もしながら、ズッキーニの“じゅわっ”がすべてを流し込んでくれて、香りから味に変わる感じ。」

そんな鈴村さんを見て、微笑む今井さん。レモンを絞ってもおいしいということで、早速試してみます。「シークワーサーも合いそうです!」と大盛り上がり。

img_weekend_special002-08

ここで、イベントをご覧いただいている皆さんからのコメントを、タブレットでチェック!

 「油少なめでできるから、うちでもできそう!」
 「カレーにズッキーニ入れるの好き!」
 「今井さん、緑茶色の服ですね!」
 「鈴村さんの料理番組、一生見ていたいです!」

他にもたくさんのコメントありがとうございました!

リスナーさんも一緒に!新感覚!緑茶のアレンジに挑戦


用意するもの

img_weekend_special002-09

  • 深蒸し煎茶
  • 70℃のお湯
  • フレッシュミント(または大葉)
  • レモン(レモン果汁)
  • その他お好みで
  • ハーブ類:バジル、パクチー、レモングラス
  • スパイス:シナモン、黒こしょう、山椒
  • フルーツ:パイナップル、ブルーベリー、みかん
  • 炭酸水
  • はちみつ

【STEP 1】まずは、ベーシックな冷茶を作ろう!

1. 煎茶を8g計り、軽量カップ(または急須)に入れる。
2. 70℃のお湯を200mL入れる。
img_weekend_special002-10
3. タイマーで50秒計り、その間にコップに氷を入れておく。
img_weekend_special002-11
4. 50秒経ったら、茶こしを通してコップに注ぐ。
img_weekend_special002-12

ひと口飲んだ鈴村さん。「やっぱりおいしい!めちゃくちゃ旨みが出てますよ。家ではつい温度も量も気にせずお茶を淹れてしまうけど、やっぱり横着しないで70℃で淹れよう。適切な温度で淹れただけでこんなにおいしくなるんだもん。時間をちゃんと計るのも大事ですね」とていねいに淹れた緑茶のおいしさに感動していました。「心にゆとりが生まれ、豊かな時間を過ごせる感じがしますよね」と今井さん。スタジオにも穏やかな空気が流れます。

【STEP 2】アレンジティーを作ってみよう!レモンハーブティーに挑戦!

1. 煎茶10gと、ちぎったミント、レモンの皮7gを急須に入れる。
img_weekend_special002-13
2. 70℃のお湯を200mL入れる。
3. 50秒経ったらお茶の色を確認し、色がしっかり出ていれば、氷を入れたコップに注ぐ。

作りながら「ミントとレモンの香りがすごい!サマーティーパーティーっていう感じがしますよ!」と声が弾む鈴村さん。「レモンの皮でなくても、レモン汁でもいいですよ。はちみつはお好みで入れてくださいね」と今井さんがアドバイスします。

img_weekend_special002-14

「おー、これはすごいわ!下を支えているのは間違いなく緑茶の味なんですけど、ミントの香りと、柑橘の風味がしっかり出ていて、おもしろいです。和食以外の食事、例えばクリーム系のパスタとかに合いそうですよ。」

【STEP 3】さまざまな食材で自由にアレンジしてみよう!

img_weekend_special002-15

最後は、パイナップルのはちみつマリネなど、いろいろな食材でアレンジティーを作ります。多彩な食材を前に「こりゃすげーや!僕が一番好きな香辛料、黒こしょうもある!夏休みの実験みたいですね!」と大興奮の鈴村さん。
「今回はいろいろな食材を冷茶に浸して、茶こしでこす方法でいきましょう」と今井さん。

今回、2種類のアレンジティーを作りました!

~鈴村アレンジ①:スパイシー編~
香辛料MAXに!スパイシーな風味のチャイをイメージ

img_weekend_special002-16

【鈴村さんが選んだ材料】
・黒こしょう(数粒をスプーンでつぶす)
・山椒(少々)
・シナモン(1片)

【手順】
1. ピッチャーに上記の材料を入れる。
2. 冷茶100mLを加え、しばらく放っておく。
3. 茶こしでこしながら、コップへ注ぐ。

鈴村さん 「最初、山椒の香りが強いですが、飲んだ後に黒こしょうがピリッときますね。爽やかさが広がります!おいしい!」
今井さん 「氷を入れて冷たくすると、味がソリッドに感じられますよ。」

~鈴村アレンジ②:トロピカル編~
南国風パインティーソーダのイメージ

img_weekend_special002-17

【鈴村さんが選んだ材料】
・パイナップルのはちみつマリネ
・パクチー(手でちぎる)
・レモングラス(手でちぎる)
・ソーダ
※手順はアレンジ①と同様

(まずはソーダなしで)
鈴村さん 「これはもうジュースですね。まずパクチーの香りがして、飲むとパインがしっかり感じられます。レモングラスはもう少し入れてもいいかもしれないです。」
今井さん 「代わりにレモンを少し絞ってもいいかもしれませんね。」

(レモン汁を加え、ソーダ割りに)
鈴村さん 「うまい!これにお酒を入れたくなりますね(笑)。不思議!後から後から香りと味がやってくる。レモン汁を加えたので、レモンの風味が前に出たんですが、パクチーがすごく効いてますね。最高!」

img_weekend_special002-18

リスナーの皆さんはどんなアレンジをしましたか??

時間の関係で参加者全員にはお聞きできなかったのですが、今回は5人の方に「どんな食材を入れてアレンジしたのか」をお伺いしました。

img_weekend_special002-19

ふうちゃん 「冷凍のぶどうがあったので、入れようと思ったら、子どもにほとんど食べられてしまいました(笑)。最後の一粒があるので、あとで入れてみようと思います。」

鈴村さん 「そうでしたか!最後の一粒は死守していただいて、ぜひ試してみてください。」

イムさん 「ピンクグレープフルーツとローストココナッツを入れました。この間ココナッツジュースを飲んだので、残った白い部分をローストしておいたんです。アレンジティーの味はグレープフルーツが勝つんですけど、香りはグレープフルーツとココナッツと緑茶、全部が混ざった甘い香りになりました。」

鈴村さん&今井さん 「すごい!上級者ですね!ココナッツは全然思いつかなかったです!」

タカヒナさん 「甘いサイダーで割って、氷の代わりに冷凍の果物を入れました。」

鈴村さん 「サイダー、なるほど!凍らせた果物なら緑茶が薄まらなくていいですね!」

まみむめまどかさん 「ライチの缶詰とレモン汁で作ってみました。おいしかったです!」

鈴村さん 「ライチは絶対合うでしょ!ライチティーってありますもんね!」

img_weekend_special002-20

つわこさん 「ドライフルーツのいちごと、生のキウイを入れてみました。いちごの甘さと、キウイの酸味が出て、爽やかでおいしかったです。」

鈴村さん 「乾燥したものってうまみが増すから、それとフレッシュなものとの掛け合わせって、すごい発想力!」

今井さん 「まさにハイブリッドですね!サマーティーパーティー感がすごい!」

img_weekend_special002-21
参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

イベントを終えた鈴村さんから

「皆さんのアイディアが本当にすごかったです!アレンジは無限に楽しめますからね。『食』って基本的には生きるために食べる行動ですが、そこをどうやって楽しむか。リスナーの皆さんが、今回アレンジをすごく楽しんでくださっていて、生きることと遊びをハイブリッドで謳歌されていることが分かりました!
僕はいつか茶摘みがしたいと思っていて、今井さんぜひ一緒に茶摘みに行きましょう。リスナーの皆さん、今日はサマーティーパーティーにご参加ありがとうございました!」

img_weekend_special002-22

この記事をシェアする

撮影:村上未知
協力:TOKYO FM

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する