夏にぴったり!みょうがを使ったレシピ3選

編集部のおすすめ!

2021.07.19

薬味の代表格として人気の「みょうが」。すっきりした清涼感が特徴で、さまざまな料理にトッピングするだけで新鮮な気持ちを楽しめるのが魅力的。

今回は、そんなみょうがを使ったレシピを3つご紹介。
夏が近づくにつれ、食欲が衰退していくのを感じる今日この頃。「暑い日に食べる一品」の選択肢として、ぜひ参考にしてみてください。

オクラ、きゅうり、みょうがの冷や汁

img_soup_005-01.jpg

スープ作家・有賀薫さんの耳で楽しむおいしいスープレシピからご紹介するのは、「オクラ、きゅうり、みょうがの冷や汁」です!

切ったきゅうりは塩を振って水気を拭き取っておき、みょうがは薄切り、しょうがはみじん切りに。さっと茹でて冷ましたオクラをカットしたら下ごしらえ完了。
ボウルに味噌、水、ツナ缶を入れ、下準備した野菜と混ぜて冷蔵庫で冷やせば完成。ごはんにかけていただきます。

暑くて食欲が出ないときでも、冷や汁なら食べやすく、手軽に栄養を摂ることができます。

詳細はこちら▼

オクラ、きゅうり、みょうがの冷や汁

スープ作家 有賀薫さんの声でお届けする“聴くレシピ”。今回作るのは…

img_souprecipe_005-title.jpg

みょうがのナムル

img_gokanrecipe_004-08.jpg

2つ目は、自炊料理家・山口祐加さんの連載からご紹介!旬の食材を使った五感をひらくレシピで登場した「みょうがのナムル」です。

2分あればできてしまう簡単メニューで、斜め薄切りにしたみょうがにごま油:醤油=1:1を加えて、ごまとおかかで和えるだけ。1本だけ余ってしまって使い切りたいときにも便利な一品。

薬味は脇役になりがちだけれど、みょうがは主役をはることのできる食材。
さわやかな風味としゃきしゃきの歯ごたえを味わいたいときに、みょうがだけのナムルなんて、いかがでしょうか?。

詳細はこちら▼

薬味ごはん/みょうがのナムル/たこぶつのねぎまみれ

旬の食材を使った「五感をひらくレシピ」を、自炊料理家の山口祐加さんに…

img_gokanrecipe_004-title.jpg

なすとみょうがのすだち和え

img_gokanrecipe_006-04.jpg

続いても、山口祐加さんの連載から、夏野菜とのコンビネーションでさっぱりいただける「なすとみょうがのすだち和え」をご紹介!

なす1本を切って、塩を振って水気を拭き取る。そこに薄切りにしたみょうがを加えたら、すだちを絞って和えるだけ。

生なすとみょうがのほろ苦さに、すだちの香りが相まって、食べているだけで涼やかな気持ちに…!そうめんにのせたり、ごはんと合わせて醤油をかけて食べるのもおすすめ。

山口さん曰く、揚げや焼きなどの定番なす料理に行く前に、まず食べてもらいたいのが「生なす」とのこと。

詳細はこちら▼

なすとみょうがのすだち和え/焼きなす/なすの揚げ浸し

旬の食材を使った「五感をひらくレシピ」を、自炊料理家の山口祐加さんに…

img_gokanrecipe_006-title.jpg

記事で紹介した以外にも、さまざまなジャンルのレシピが満載です。食材やシーン別に探すことができるので、おうちごはんを作るときの参考にしてみてください。

この記事をシェアする

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する