料理が苦手な男性でも簡単に作れる!「ホットプレートを使った焼き飯」

枡田絵理奈の「聴くコラム」 #4

2020.09.04

img_masudacolumn_title2.jpg

元TBSアナウンサーで、現在は広島在住のフリーアナウンサー枡田絵理奈さんによる「聴くコラム」。毎回「食」にまつわる様々なお話をしながら、枡田さんおすすめの「おうちごはん」を一品紹介してもらいます。

第四回は、広島在住6年の枡田さんがおすすめする「広島グルメ」について!そして今回のレシピは、子どもたちも大好きな「ホットプレートを使った焼き飯」です。簡単でおいしい!レシピとともに、ぜひコラムをお楽しみください。


音声を再生してお楽しみください。


広島のおいしいもの、オススメのお店をご紹介します

アイスムをご覧の皆さん、こんにちは!枡田絵理奈です。今回は私が現在暮らしている広島のおいしいもの、オススメのお店などについてお話していきます。

私は結婚してから広島に移り住んで、6年ほどになります。広島はとにかくおいしいものの宝庫でして、私はそのおいしいものを毎日いっぱい食べて、ぶくぶくと育ってしまっています(笑)。

今は気軽に遊びに来てくださいということがなかなか難しいので、これを聴いてぜひ、広島に遊びに来た気分を楽しんでもらえたらと思います。そして、今回紹介する広島グルメはお取り寄せができるものもありますので、お家で広島の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コラムの後半では「ホットプレートを使った焼き飯」の作り方をご紹介します。実はこれ、うちの主人が唯一作れる得意料理なんです!とってもおいしいので、楽しみにしてください。みなさん最後までゆったりと聴いてくださいね。

どれもこれも新鮮で・安くて・おいしい広島の食材

みなさん、広島のおいしいものと聞いて思い浮かべるものはなんですか?

広島といえば、お好み焼きや牡蠣、もみじ饅頭、尾道ラーメン、なんてところでしょうか。でも他にもたくさんおいしい食べものがあるので、今日はそんなものをご紹介できたらなと思います。

広島は、地元で野菜も取れますし、広島牛などのお肉もあります。そして瀬戸内海に面しているので、海の幸もとってもおいしいんです!スーパーに売っているものも、安くて新鮮で本当にびっくりしちゃいます!

TBSで働いていたときは、都内でもなかなか物価の高い地域に住んでいたんです。その感覚のまま広島に引っ越してきて、スーパーでお買い物をしたとき、レジで「今日は1万円ぐらいかな」と思っていたら「3,700円です」なんて言われて、「えぇー!3分の1くらいの値段でこんな買えちゃうの!?」と驚いたこともありました。

私がよく行く青果店だと、例えば「ニラ1束でも3束でも98円」とか、「しめじ1袋でも3袋でも98円」とか書いてあって。そんなふうに書いてあったら、3袋買っちゃいますよね!どれもこれも新鮮で安くておいしいんです。

広島ではピザよりもお好み焼きの出前が多い!?

広島の食生活でカルチャーショックというか、ちょっと驚いたことは、お好み焼きに関することでした。このお好み焼き、広島ではピザ並みに出前が多いんです。玄関のポストにピザのチラシというのはよく入っていますが、そのピザのチラシよりもお好み焼き屋のチラシのほうが多いのではと思うくらい、たくさん入っているんです。

また、お店によって味の違いがあって。パリパリしたお好み焼きとか、ふわふわしたお好み焼きとか、キャベツが多めとか、いろんな種類や個性があるんです。みんなで集まっておうちで女子会をするときは、「今日はどこのお店のお好み焼きにする?」なんて話をして、一人ー枚ずつお好み焼きを頼む、なんてこともしょっちゅうあります。

おいしい広島グルメのおすすめは新鮮な穴子!

穴子は宮島の名物としてとっても有名です。穴子丼や穴子飯ももちろんありますが、実はそれだけではなくて、お刺身で食べることができるんです!

そのほか、 生の穴子を自分でロースターで焼いて、塩やわさびをつけて食べるというものも居酒屋さんなどにあって、これも本当においしい!広島にいらっしゃった際には、ぜひ穴子のお刺身や、白焼きが食べられるお店に行ってみてください。

穴子でとても有名な「うえの」というお店があります。このお店の穴子飯が大人気で、いつも行列なんです。平日でも1時間くらい待つんじゃないでしょうか。でもここではお弁当も売っていて、私はよくお弁当を買って、フェリーで宮島に渡って、ベンチでのんびり食べたりしています。ただね、そこでは宮島の鹿が襲ってきたりすることもあるので、みなさん気をつけてくださいね(笑)。

この「うえの」にも白焼きや蒲焼きがあってお店で食べることができます。通販もあるので、ぜひお取り寄せをして、新鮮な穴子を試してみてください。

全国一の生産量!「広島レモン」で作る、おいしいレモン鍋

ほかに広島といえば、レモン!あまり知られていないんですが、「広島レモン」というのは、全国一の生産量なんです。レモンを使ったスイーツなども広島ではいろいろと売られていますが、私のおすすめは「レモン鍋」。

このレモン鍋、塩味がベースのとってもあっさりしたスープで、そこに風味があるといった感じで。お肉を入れると、だんだんとそのお肉の旨味がスープに溶けてコクが出て、味がどんどん変わって本当においしいんです。

すごくさっぱりした味なので、残暑の残る時期には特におすすめ。夏バテ解消にもなりますし、お野菜やお肉をたくさんとることができます。もちろん、寒い時期でも美味しく食べられます。エビなども合いますよ。

「レモン鍋の素」も通販で買うことができますし、広島レモンではありませんが、カルディにも塩レモン鍋というのもあって、こちらもとっても美味しいので見かけたときにはぜひ試してみてください。その鍋にレモンのうすい輪切りをザーッと並べてみても、とっても映えますよ。

広島でB級グルメを楽しむなら「つけ麺」

広島おすすめのB級グルメですと、私のイチオシは「つけ麺」。しかも、辛〜い広島風つけ麺!代表的なお店は「ばくだん屋」というお店なんですが、ここでは辛さも0辛から100辛まであるという噂です。

魚介系の和風のあっさりとしたスープに、唐辛子の粉をドバっと入れて食べるのですが……もうね、食べていくとヒーヒー!と汗をかいてしまうくらいで。そこにキャベツを大量に入れると、キャベツのみずみずしさに救われて口の中がリセットされる、そしてまた辛いのを食べる!と、繰り返し食べるのが最高です。

辛いのが好きな方はもちろん、辛いのが苦手な方も、0とか1とかの辛さにすると、美味しく食べられます。さっぱりとしていて、とっても食欲をそそる味わいです。

この「ばくだん屋」もお取り寄せができます。また新幹線の広島駅の中にもお店があるので、ササッと立ち寄って食べることもできます。

それから、広島のセブンイレブンにも広島風つけ麺が売っています。中国地方限定のようですが、コンビニのものでも十分すぎるくらいに美味しいのでぜひ試してみてくださいね。

定番以外の広島みやげには「かき醤油」

広島のお土産というと「もみじ饅頭」を買う方が多いと思うんですが、私はこの「ばくだん屋」のつけ麺を買ったりします。

ほかには、広島の「かき醤油」という醤油があって、これは隠し味に使うととてもおいしいんです。それで作った「かき醤油味付けのり」もおすすめなので、お土産に悩んだら、そういうものも見ていただけたらと思います。

今はネットで全国各地からお取り寄せもできますし、広島以外にもいろいろな地方の名産品をお取り寄せして、おうちで旅気分を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

ホットプレートを使った、ペッパーランチ風焼き飯

さて今回ご紹介するおうちごはんは、「ホットプレートを使った焼き飯」です!

みなさん、ペッパーランチというお店ご存知でしょうか。わたしたち夫婦はこのお店が大好きなんですが、自宅でも楽しみたいなと夫婦で試行錯誤をしてレシピを考えました。というわけで、今回は別名「ペッパーランチ風焼き飯」をご紹介します!


材料

  • バター
  • にんにくチューブ
  • 牛肉(コマ肉や切り落とし肉)…200g
  • ご飯…2〜3杯分
  • コーンの缶詰
  • 青ネギ(小口切り)
  • ステーキソース(甘辛系醤油ベース)

作り方

1. ホットプレートにバターを溶かし、にんにくチューブを絞って、香りが立つまで炒める。
img_masudacolumn_004-01.jpg
2. 牛肉を入れ、塩こしょうをして炒める。軽く火が通ったら、もんじゃ焼きの土手のように外側に寄せる。
img_masudacolumn_004-02.jpg
3. 内側にごはんを入れ、その上にコーンを乗せ、ステーキソースをかける。
img_masudacolumn_004-03.jpg
4. さらに青ネギを乗せて完成。混ぜながらいただきます。
img_masudacolumn_004-04.jpg

作るのは本当に簡単なんですが、とてもおいしくて、子どもたちも何回もおかわりをしてくれます!また、ホットプレートの上で一から料理ができていく様子を見せてあげられるので、子どもたちも楽しんでいますね。この料理は鉄板でもできるので、アウトドアにもおすすめです。主人は料理が全くできないんですが、そんな主人でも作ることができるので、あまりお料理が得意ではない方や料理未経験の男性の方もチャレンジしてみてください。

さいごに

枡田絵理奈の「聴くコラム」、みなさんお楽しみいただけましたでしょうか?広島は、おいしいものだけでなく、観光も素敵な所がたくさんあります。例えば「しまなみ海道」を気候のいい時期にサイクリングするのも最高ですし、大久野島という別名「うさぎ島」には、ウサギたちがたくさんいてとてもかわいい島です。この状況が落ち着いたら、ぜひたくさんの方に広島に遊びに来ていただけたら嬉しいです。

アイスムのページから感想やリクエストが送れるようになりました。もし良かったらコラムの感想を送ってください。それでは、また次回お会いしましょう。枡田絵理奈でした!

枡田絵理奈

1985年12月25日生まれ。神奈川県出身。2008年にTBSテレビに入社し、『チューボーですよ!』『ひるおび』などの番組で活躍。2014年に広島東洋カープの堂林翔太選手と結婚し、TBSテレビを退社。現在は広島で3人の子供の育児をしながらフリーアナウンサーとして活動。「アスリートフードマイスター3級」「食育実践プランナー」の資格を持つ。

この記事をシェアする

文・音声編集:佐々木久枝
カバー写真:前康輔