今週のあともう一品「塩いんげん」

鈴村健一のアイスム 週末ダイニング・3ステップレシピ

2022.09.04

アイスム × TOKYO FMのラジオ番組『鈴村健一のアイスム 週末ダイニング』(毎週日曜18:00〜放送中)では、毎回「週末の食卓にあともう一品」をテーマに、料理家 今井真実さんの「3ステップレシピ」を番組パーソナリティ 鈴村健一さんの声でご紹介しています。今週はポスト枝豆とも言えるおつまみメニュー「塩いんげん」です。

img_weekend_049-01


材料

  • いんげん…200g
  • 塩…小さじ1/2
  • 水…1カップ

作り方

1. いんげんの両端を切り落とし、枝豆ほどの長さに切る
2. ボウルにいんげんを入れ、塩で揉んだら、塩ごとフライパンに入れる。水も入れ、ふたをして中火で熱する。沸騰したらひと混ぜして2分茹でる。
3. ざるにあけて、全体にさらに塩(分量外)をきつめに振ってひと混ぜして出来上がり。

img_weekend_049-02

ポスト枝豆と言っていいほど、ずっとつまんでいたくなるおつまみになります。塩をきかせるのが最大のポイント。下ごしらえ、茹でる時、仕上げとすべての工程で塩を使うことで、いんげんの甘味を引き出します。マヨネーズをつけてもおいしいです。

img_weekend_049-03

鈴村健一さんのコメント

「これは過去最高にシンプルなタイトル!要はいんげんを茹でただけ。でもそれが一番おいしいんですよ。茹でるだけで無限に食べられてしまう。外側の部分のしゃっきりと中の豆部分のほっこりが口の中で味変していくようで、いんげんだけで完成されている感じがします。そしていんげんとマヨネーズ、あうよね!豆系とマヨネーズは相性がいいと思います。」


鈴村健一のアイスム 週末ダイニング

■『鈴村健一のアイスム 週末ダイニング』

週末の夕暮れ。料理と食べることの好きな鈴村健一が、キッチンに立つ人とダイニングルームに集まるすべての人に贈る、音楽とレシピのトーク番組。

毎週日曜18:00〜 TOKYO FMにて放送中
番組放送後、AuDee(オーディー)にて放送の一部を配信中!

番組公式サイトはこちら

メッセージ募集中!

番組では、皆さまからのメッセージを募集しています。テーマは「がんばる日のレシピ、がんばらない日のごはん」。
番組公式サイトのメッセージフォームからお送りいただくか、Twitterで「#アイスムがんばる日」「#アイスムがんばらない日」をつけてツイートしてください!

今井真実

料理家。兵庫県出身、東京都在住。料理教室nanamidoriを主催。雑誌、web媒体、広告などでレシピ作成、撮影スタイリング等を担当。三度の飯より肉が好き!キャンプで塊肉を焼くのが一番のストレス解消法。作った人が楽しく嬉しくなる料理を提案している。

この記事をシェアする

撮影:今井裕治

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する