豚肉とキャベツのあまざけ味噌汁

耳で楽しむおいしいスープレシピ #1

2020.03.05

img_voice_recpie_001-01.jpg

忙しくても、自分や家族のためにおいしいものを作りたい。何かいいレシピはないかな〜、と検索したり、レシピ本をパラパラとめくってみたり…。でも料理をしている最中って、スマホやレシピ本に触れるのは、ちょっと抵抗がありませんか?
そんなあなたに、耳で楽しむおいしいスープレシピをご用意しました。
疲れたときにこそ聴いて欲しい、スープ作家 有賀薫さんの“聴くレシピ”です。
Vol.1では有賀さんの著書『帰り遅いけどこんなスープなら作れそう』(文響社)から、「豚肉とキャベツのあまざけ味噌汁」を作ります。具がたっぷりの味噌汁に、あまざけの栄養と旨みが加わって、簡単でおいしいのに満足度の高い一品。
ぜひ聴きながら一緒に作ってみてください。


材料(2人分)

※4人分は倍の分量で同様に作れます。

  • 豚バラ薄切り肉…150g
  • キャベツの葉…5〜6枚(200g)
  • あまざけ(麹由来の無添加のもの)…100ml
  • みそ…大さじ2

作り方

1. キャベツと豚肉は食べやすい大きさに切る。

img_voice_recpie_001-02.jpg

  • キャベツは芯を最初に切り離しておくと、平らになって切りやすくなります!
  • いっぺんに切らず、半分に分けて切ると楽です。
  • 芯は薄く切っておくことで、葉の部分と同じ時間で煮えます。
2. 鍋にキャベツを入れて豚肉をのせ、水を50ml入れて鍋のふたをして中火にかけ、7〜8分蒸し煮する。ときどき鍋のふたをあけて水が少なかったら足す。

img_voice_recpie_001-03.jpg

  • 豚肉は、キャベツの上全体に広げるようにして乗せましょう。
3. キャベツが蒸し上がったら水300ml、あまざけ100mlを加えてあたためる。みそを加えて溶く。

img_voice_recpie_001-04.jpg

  • みそはあたためるときにお玉のまま鍋に入れておくと、スムーズに溶けます。

おいしいポイント

  • 蒸し上がった豚肉とキャベツは、そのままおかずとしてポン酢や醤油、みそダレでも美味しくいただけます♪
  • あまざけを入れると、赤みそに麹の甘みが加わって、とてもまろやかな味噌汁になります。
  • この味噌汁だけでも十分メインのおかずになりますが、納豆とメカブを和えたものを添えて和風に、トーストと冷やしトマトを添えて洋風にも!

次回は「セロリ団子のスープ」を作ります!お楽しみに♪

有賀 薫

スープ作家。1964年生まれ、東京出身。ライター業のかたわら、家族の朝食に作り始めたスープを8年以上毎日続けている。スープの実験イベント“スープ・ラボ“はじめ、スープをテーマにしたイベントを多数開催。著書に『365日のめざましスープ』『帰り遅いけどこんなスープなら作れそう』『朝10分でできる スープ弁当』。

この記事をシェアする