板谷由夏さんのためのEAT-TALKレシピ

EAT-TALK いいトークは食べながら

2020.03.05

春のカルパッチョ

img_eat-talk_001-recipe-01.jpg


材料(1皿分)

  • まぐろサク…150g
  • 漬けだれ
  • 醤油…大さじ3
  • みりん…大さじ1
  • 酒…大さじ½
  •  
  • ライム…1個
  • みょうが…3個
  • ラディッシュ…1個
  • ミントの葉…適量
  • スナップえんどう…適量
  • 仕上げ用
  • 白ごま…適量
  • オリーブオイル…適量
  • ライムのしぼり汁…適量

作り方

1. ライムとラディッシュは薄い輪切りに、みょうがは千切りにします。ミントは葉のみにして、スナップえんどうは筋を取って塩茹でしておきます。
2. まぐろをお好みの大きさにスライスします。漬けだれの材料は耐熱容器に入れ、軽くフタをして電子レンジで30秒ほど温めます(アルコールを飛ばすため)。 スライスしたまぐろを漬けだれに漬けます。お好みで30秒〜長く漬けても5分くらいまで。
3. お皿に野菜を盛りつけ、漬けまぐろをのせたら、仕上げに白ごま、オリーブオイル、ライムのしぼり汁をかけます。

たけのこおこわ

img_eat-talk_001-recipe-02.jpg


材料(おにぎり7〜8個分)

  • もち米…2合
  • 具材
  • たけのこ…200g(食べやすい大きさに切る)
  • 鶏もも肉…200g(1cm角に切る)
  • 油あげ…1枚(1cm角に切る)
  • 煮汁
  • だし汁…600cc
  • 塩…小さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • 酒…大さじ1

作り方

1. もち米を洗ってざるに上げ、30分以上置いておきます。
2. 煮汁の材料をすべて鍋に入れ、火にかけます。沸騰したら、切っておいた具材の材料を鍋に入れ、中火で5分煮ます。鶏肉に火が入ったら、煮汁の味を整えておきます。
3. ザルとボウルを重ねてセットし、鍋の中身を具材と煮汁に分けます。具材はタッパーなどに入れておき、もち米を煮汁に浸けてひと晩おきます。
4. もち米をざるに上げ、分けた煮汁は取っておきます。蒸し器の中に、クッキングシートか濡らして絞った蒸し布を敷きます。もち米を蒸し器の中に広げ、蒸気が入りやすくするため、数ヶ所に指で穴を作ります。もち米を包むように蒸し布をかぶせたら、フタをします。鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら蒸し器を乗せて強火のまま15分蒸します。
5. 15分経ったら、もち米をボウルに入れて、取っておいた煮汁を150ml加えて混ぜます。蒸し器に蒸し布を敷きなおし、もち米を入れて包み、蓋をして20〜30分強火で蒸します。(もち米のかたさの様子を見ながら)蒸し上がったら具材と混ぜ合わせて、好きな大きさに握ります。

菜の花のごまあえ


材料(作りやすい分量)

  • 菜の花…150g
  • 白ごま…30g
  • きび砂糖…15g
  • 醤油…10g

作り方

1. 菜の花は塩茹で(3分)し、ザルに上げたら冷水で冷やします。手で絞って水気を切り、お好みの長さに切り分けます。
2. 白ごまはフライパンで軽く炒り、香りが立ってきたら火を止めてすり鉢ですります。擦った白ごまにきび砂糖と醤油を加えて混ぜ、菜の花とあえます。

holiday

堀出隼

愛知県生まれ。高校卒業後に単身渡仏、パリのアートスクール「ACADEMIE CHARPENTIER」にて基礎科を学んだ後、同校のコミュニケーションビジュアル科を首席で卒業。
フリーのデザイナーとなり帰国後2010年に妻で料理家の美沙(みさ)と「食とデザイン」を軸としたクリエイティブユニットholidayを結成、2013年に株式会社holidayを設立。

堀出美沙

神奈川県箱根町生まれ。エスモードジャポン総合科卒。服飾デザインの仕事から料理の世界へ転身し、以降ジャンルを問わず様々な飲食店で修行。

http://we-are-holiday.com/

この記事をシェアする