きのことベーコンのパンキッシュ

コウケンテツの「つくってみよう!休日かぞくごはん」#9

2021.01.15

こどもたちが自分で作ることのできる、「休日かぞくごはん」をコウケンテツさんに教えてもらうシリーズ。第九回は、「きのことベーコンのパンキッシュ」です。ベーコンときのこを炒めて卵、牛乳、チーズを混ぜた生地を、パンと一緒にグラタン皿に入れてトースターでこんがり焼きます。パーティーで人気のキッシュが、食パンを使えばこどもたちでも作れちゃいます!家族だけの「おうちパーティー」も増えるこの冬、こどもたちに一品任せてみませんか?

包丁包丁や火icon-fire.pngを使うところはマークでしめしているので、おうちの人が見守ってあげてくださいね。

レシピをダウンロード(PDF)

こどものためにデザインしたレシピをこちらからダウンロードしていただけます!

きのことベーコンのパンキッシュ


材料(2人分)

img_kazokugohan_009-01.jpg

  • しめじ…1/3パック
  • マッシュルーム…4こ
  • ベーコン…2〜3枚
  • 食パン(10枚切り)…1枚
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 生地
  • 卵…1こ
  • 牛乳…大さじ2
  • 生クリーム…1/2カップ
  • 粉チーズ…大さじ1
  • 塩、こしょう…各少々

※生地の量は、器に合わせてふやしてもOK!その時は、焼き時間を長めにしてね!

作り方

1. 包丁しめじは根元を切って食べやすくほぐし、マッシュルームは手でちぎります。
img_kazokugohan_009-02.jpg
img_kazokugohan_009-03.jpg
2. 包丁ベーコンは幅2センチに切ります。
img_kazokugohan_009-04.jpg
3. 包丁食パンはたて4つに切ってから、さらに横に4つに切ります。
img_kazokugohan_009-05.jpg
4. icon-fire.pngフライパンにオリーブオイルを熱して、きのこを中火でいためます。
img_kazokugohan_009-06.jpg
5. icon-fire.png油がなじんできたら、ベーコンを加えていためます。
img_kazokugohan_009-07.jpg
6. ボウルに生地の材料を入れて、泡だて器などでまぜます。
img_kazokugohan_009-08.jpg
7. グラタン皿を2つ用意し、それぞれに、5、6と、食パンを半分ずつ入れます。
img_kazokugohan_009-09.jpg
8. icon-fire.pngオーブントースター(1200ワット)で15分ほど焼いて、できあがりです。(途中でこげてきたら、やけどしないように気をつけながら、ホイルをのせましょう。)
img_kazokugohan_009-10.jpg

こどものためにデザインしたレシピをこちらからダウンロードしていただけます!

レシピのポイント

  • トースターでできるパイ生地なしのキッシュだから、みんなもじぶんたちでかんたんにつくれるぞ!
  • ベーコンときのこはいっしょにいためよう!ベーコンのうまみをきのこになじませるのがポイントです!

コウケンテツさんからのメッセージ

img_kazokugohan_009-11.jpg

何かとイベントも増える冬。我が家では、お誕生日やクリスマスなどのイベントの日は、定番ですがローストチキンを焼くことが多いです。こどもたちが鶏肉大好きなので、みんな喜んで食べてくれます。

もう一つ、見た目もきれいでパクッと食べられるのが、韓国のり巻き(キンパ)!

今年はイベントと言っても、おうちで家族と過ごす方も多いと思います。こどもたちにもごはん係を任せながら、楽しいおうち時間にしてみてはいかがでしょう!

コウケンテツ

料理研究家/大阪府出身。旬の素材を生かした手軽でおいしい家庭料理を提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍中。30か国以上の国を旅して世界の家庭料理を学ぶ。3児の父親としての経験をもとに、親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。
近著は『本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ』(ぴあ)、『アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした』(新泉社)。

この記事をシェアする

撮影:キッチンミノル
レシピデザイン(PDF):山辺りさき

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する