江口拓也さんの声で作る「野菜ソテーとポーチドエッグのサンド」

ボイレピ♪ 朝ごはん #1

2020.04.05

慌ただしい日々を過ごしていると、つい食べることが後回しになってしまうことはありませんか?そこで、栄養たっぷりの朝ごはんで楽しく一日をスタートしていただける企画をご用意しました。

「ボイレピ♪ 朝ごはん」では休日の朝にぴったりの“聴くレシピ”をお届けします。第一回は、声優の江口拓也さんをナビゲーターに迎えて「野菜ソテーとポーチドエッグのサンド」を作ります。見た目がおしゃれで気分も上がる上に、管理栄養士さん監修の、3つの栄養素がきちんと詰まった朝ごはんにぴったりのメニュー。料理の音は「しあわせの音」。休日の朝、江口さんの爽やかな声に癒されながら、ぜひ一緒に作ってみてください。


材料(2人分)

※4人分は倍の分量で同様に作れます。

  • イングリッシュマフィン…2個(お好きなパンでOK)
  • バター…10g(常温に戻しておく)
  • ベーコン…2枚
  • アスパラ…1本
  • オリーブオイル…小さじ2
  • 卵…2個
  • シュレッドチーズ…30g
  • あらびき黒こしょう…少々

作り方

1. イングリッシュマフィンは横半分に切り、トースターで焼く(1200w/2〜3分)
  • 先に鍋にお湯を沸かしておき、バターは室温に戻しておくとスムーズです。
2. アスパラは洗って根元を切り落とし、はかま(茎についている三角形の部分)を取って、斜め薄切りにする。ベーコンは4等分に切る。
3. 卵をそれぞれ小さなボウルに割っておく。たっぷりのお湯が沸騰した鍋に、酢(大さじ1くらい)を入れてよくかき混ぜ、卵を落とし入れる。お好みの半熟状態であみじゃくしなどで取り出す。(約2分程度)
  • お湯に酢を入れることで、卵白が散らずにまとまります。
  • 菜箸などでお湯をぐるぐる回しながら加熱すると、キレイに仕上がります。
4. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ベーコンを炒める。アスパラも加えて、強火でさっと炒め取り出す。
5. イングリッシュマフィンにバターを塗り、4と卵をのせ、シュレッドチーズをのせて黒こしょうで仕上げる。
  • 具材が熱いうちにシュレッドチーズをのせ、とろけさせるのがポイント。

おいしいポイント

  • イングリッシュマフィンだと見た目がかわいく仕上がりますが、全粒粉など色や香りがあるパンだと、食物繊維など日本人が不足しがちな栄養素がしっかり詰まっています。お好きなパンで作ってみてください。
  • アスパラは油で炒めることで、茹でるよりもβ-カロテンの吸収を良くします。
  • 卵は良質なたんぱく質で、必須アミノ酸をバランスよく含みます。少量でもビタミン・ミネラルが豊富なアスパラと組み合わせて、バランス良く栄養を摂りましょう。

江口拓也さんからのメッセージ

フォロー&RTで江口拓也さんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

応募方法

  • アイスム編集部のTwitterアカウント(@ism_desk)をフォロー
  • #ボイレピ朝ごはん」のハッシュタグがついたアイスム編集部のツイートをリツイート
  • 同ツイートにリプライ、または引用リツイートでレシピの感想を投稿

応募期間

2020年4月11日(土)23:59まで

当選者の方にはアイスム編集部よりダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。

江口拓也

声優。81プロデュース所属。2011年『GOSICK -ゴシック-』で主人公・久城一弥を演じ、第6回声優アワード新人男優賞を受賞。主な出演作は、『機動戦士ガンダムAGE』アセム・アスノ役、『アイドリッシュセブン』六弥ナギ役など。 好きな朝ごはんは、「白米、みそ汁、魚(理想)」。

この記事をシェアする

脚本・演出:飯村聖美
レシピ監修:渥美まゆ美(Smile meal)
イラスト:森川侑