井上和彦さんの声で作る「メキシコのチキンケサディーヤ」

ボイレピ♪ 朝ごはん #24

2022.03.06

img_voicerecipe_024-01

休日の朝にぴったりの“聴くレシピ”をお届けする「ボイレピ♪ 朝ごはん」。

第24回は、声優の井上和彦さんをナビゲーターに迎えて「メキシコのチキンケサディーヤ」を作ります。「小さなチーズのもの」という名前の通り、具材のメインはチーズ。トルティーヤに挟んで焼くだけで手軽に作れるメキシコの軽食です。今回は鶏胸肉を使ったチキンケサディーヤを紹介します。世界各地の家庭の台所を訪れ、一緒に料理をしてきた岡根谷実里さんのレシピです。

料理の音は「しあわせの音」。世界の台所を探検する気分で、いつもとちょっと違う朝ごはんをお楽しみください。


材料(2人分)

  • トルティーヤ(市販のもの)…2枚
  • ピザ用チーズ…70g
  • 鶏むね肉…100g
  • オリーブオイル…適量
  • 塩・こしょう…適量
  • パプリカパウダー…適量
  • ピコ・デ・ガヨ(フレッシュサルサ)
  • トマト…1/2個
  • 玉ねぎ…1/4個
  • パクチー(香菜)…1株
  • ライム果汁(またはレモン果汁)…小さじ1
  • 塩…適量

作り方

1. まずはピコ・デ・ガヨを作る。玉ねぎは粗みじん切りにして水にさらす。
  • 水にさらしておくことで、生の玉ねぎの辛みを抑えることができます。
2. トマトは粗みじん切りにする。
3. パクチーはみじん切りにする。
4. 1〜3を混ぜ、塩とライム果汁(またはレモン果汁)で味を調える。
  • 玉ねぎの水気はしっかり絞りましょう。
  • ライム果汁やレモン果汁は市販の濃縮タイプでもOKです!
5. 鶏むね肉を8〜10ミリ角くらいに切る。塩、こしょう、パプリカパウダーをまぶし、揉み込む。
6. フライパンを熱し、オリーブオイルをひいて鶏むね肉を炒める。火が通ったら皿に取っておく。
7. フライパンを一度きれいにし、火をつける前にトルティーヤを広げて置く。半分に満遍なくチーズ、鶏むね肉の順にのせ、チーズをさらに少し加えて半分に畳む。空いたフライパンの半分にもう一枚のトルティーヤをのせ、同様に具材をのせて畳む。火をつけて1〜2分焼く。
8. チーズが溶け、トルティーヤがパリッとして焼き色がついたらひっくり返して、裏側も1〜2分焼く。
9. ケサディーヤを皿に移し、ピコ・デ・ガヨを挟んで、できあがり。

おいしいポイント

  • ピコ・デ・ガヨのフレッシュな香りがチーズのコクとよく合います。最後に添えてお好みで挟んで食べてもいいですし、焼く前に挟んでしまうのもありです!
  • 今回は日本で手に入りやすい小麦粉のフラワートルティーヤを使っています。市販されていますが、作ってみたい方は下記のレシピを参考にしてください。

フラワートルティーヤの作り方


材料(4枚分)

  • 小麦粉…140g(強力粉と薄力粉半々、薄力粉のみでもOK)
  • 塩…小さじ1/4
  • 植物油…25g
  • お湯…90g

作り方

1. 小麦粉と塩をボウルに混ぜ、真ん中をくぼませる。
2. 植物油とお湯を入れ、泡立て器か箸で混ぜる。全体がまとまってきたら、手でこねる。
3. ひとまとまりになり、表面がなめらかになってきたら、ラップをして30分〜1時間ほどおく。
4. 四つに分割し、打ち粉をした台に広げ、麺棒でのばす。
5. 焦げ付かないフライパンを油なしで熱し、4を焼く。ところどころ茶色の焼き色がついたらひっくり返し、裏面も焼く。

img_voicerecipe_024-02

岡根谷実里さんの現地エピソード

ケサディーヤはスペイン語でチーズを意味する「queso(ケソ)」に小さいという意味の接尾辞「-illa」がついたもの。最もベーシックでポピュラーなのは、チーズだけを挟んだものですが、かぼちゃの花やマッシュルーム炒めを入れるなど、いろんなバリエーションがあります。「チーズが使われていなかったらケサディーヤじゃない!」という人もいますが、さまざまなバックグラウンドの人が暮らす首都メキシコシティーでは、チーズなしのケサディーヤを作るお店や人も少なくありません。

現地では、「ケソ・オアハカ」というオアハカ州産のチーズを使います。白くてフレッシュで、繊維状に割けるタイプのチーズで、加熱するとモッツァレラチーズのようによく伸びます。また、トルティーヤはとうもろこしで作るコーントルティーヤが主流です。今回は日本でも手に入りやすい小麦粉のフラワートルティーヤを使い、鶏胸肉を使ったアレンジでご紹介しました。朝ごはんのみならず、サンドイッチのようにいつでも食べられる軽食としてもおすすめです。


井上和彦さんからのメッセージ

井上和彦さんからのメッセージ

フォロー&RTで井上和彦さんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

井上和彦さんサイン色紙

応募方法

  • アイスム編集部のTwitterアカウント(@ism_desk)をフォロー
  • #ボイレピ朝ごはん」のハッシュタグがついたアイスム編集部のツイートをリツイート
  • 同ツイートにリプライ、または引用リツイートでレシピの感想を投稿

応募期間

2022年3月12日(土)23:59まで

当選者の方にはアイスム編集部よりダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。

井上和彦

ナビゲーター:井上和彦

3月26日生まれ。B-Box所属。1973年に声優デビューし、テレビアニメ、外国映画の吹き替え、ナレーションなどで幅広く活躍中。主な出演作品は、『夏目友人帳』ニャンコ先生/斑 役、『NARUTO -ナルト-』はたけカカシ 役、『美味しんぼ』山岡士郎 役など。自身のYouTubeチャンネルでは、趣味のウインドサーフィンやロードバイク、蕎麦打ちなどの動画を投稿している。
お気に入りの調理家電は土鍋、無水鍋、圧力鍋。

岡根谷実里

世界の台所探検家。長野県生まれ。クックパッド株式会社に勤務の後、独立。世界の台所を訪れて一緒に料理をし、料理を通して見える暮らしや社会の様子を発信している。執筆やワークショップの他に、全国の小中高校への出張授業も精力的に行っている。訪問国/地域は60以上。

この記事をシェアする

脚本・演出:飯村聖美
レシピ監修:岡根谷実里
イラスト:染町

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する