田村睦心さんの声で作る「ベーコンパンケーキ」

ボイレピ♪ 朝ごはん #33

2022.12.04

img_voicerecipe_033-01

休日の朝にぴったりの“聴くレシピ”をお届けする「ボイレピ♪ 朝ごはん」。

「おうちカフェ」をテーマに、おうちで簡単に作れるカフェ風の朝ごはんレシピを料理家 黄川田としえさんに教えていただきます。第33回は声優の田村睦心さんをナビゲーターに迎えて、「ベーコンパンケーキ」を作ります。ベーコンとメープルシロップの甘じょっぱい組み合わせがおいしい一品です。

料理の音は「しあわせの音」。カフェを訪れるような気分で、朝ごはんをいつもよりもっと楽しんでください。

 


材料(2人分)

  • ベーコンスライス(ハーフサイズ)…4枚
    ※ハーフサイズのものがなければ、半分に切っておきます。
  • 小麦粉…120g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • 卵…1個
  • 砂糖…10g
  • 牛乳…80mL
  • 塩…ひとつまみ
  • サラダ油…大さじ1
  • 仕上げ用
  • バター…15g
  • メープルシロップ…大さじ2

作り方

1. 小麦粉とベーキングパウダーをふるい、ボウルに入れる。
  • ふるうことでダマをなくします。ベーキングパウダーは古いものだと膨らみが悪いので、なるべく新しいものを使いましょう。
2. 別のボウルに卵を割り、砂糖、牛乳、塩を加えて泡立て器で混ぜ合わせる。そこにサラダ油を加えて、さらに混ぜ合わせる。
  • 卵の白身を切るように混ぜます。
  • サラダ油を入れることで焼き上がりのパサつき感がなくなり、しっとりした生地になります。
3. 1のボウルの粉の中央に2の卵液の半量を入れ、泡立て器で混ぜる。混ざったら、残りの卵液を全部入れ、残りの粉を水分に入れ込むようにして泡立て器で混ぜる。
  • 卵液の水分に粉を入れ込むように優しく混ぜるのがポイント。決して練らないように!少し粉っぽさが残る程度でOKです。
4. ゴムベラに持ち替え、練らないように優しく粉っぽさをなくすように混ぜる。
  • 混ぜすぎたり、練ったりすると、小麦粉のグルテンが出て膨らみにくくなってしまうので、優しく生地を持ち上げるようにしながら粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。
5. ホットプレートを低温(140〜160度)で予熱し、薄くサラダ油少々(分量外)を塗る。ベーコンを2枚ずつ並べ、生地を半量ずつのせたら、ふたをして 3分焼く。裏返し、ふたをして2分焼く。
  • ホットプレートがない場合は、テフロン加工のフライパンを使うと焼きやすいです。全量を使って大きなパンケーキを1枚焼いて切り分けるスタイルでも。
  • 焼き上がりは目安なので、途中で焼け具合を確認しましょう。
6. お皿に盛り付け、バターをのせ、メープルシロップをかける。
img_voicerecipe_033-02

おいしいポイント

  • 小麦粉とベーキングパウダーで作る、基本のパンケーキの作り方を覚えておくと休日の朝ごはん作りが楽しくなるかもしれません。
  • ホットプレートを使うので、テーブルでゆったりと焼きあがるのを見守りながら作ることができます。ホットプレートがない方はフライパンでもOKです。
  • ふんわり香ばしいパンケーキに、ベーコンのジューシーさとメープルシロップのやさしい甘さがマッチして、満足感の高い一品です。

田村睦心さんからのメッセージ

田村睦心さんからのメッセージ

フォロー&RTで田村睦心さんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

田村睦心さんサイン色紙

応募方法

  • アイスム編集部のTwitterアカウント(@ism_desk)をフォロー
  • #ボイレピ朝ごはん」のハッシュタグがついたアイスム編集部のツイートをリツイート
  • 同ツイートにリプライ、または引用リツイートでレシピの感想を投稿

応募期間

2022年12月10日(土)23:59まで

当選者の方にはアイスム編集部よりダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。

田村睦心

ナビゲーター:田村睦心

6月19日生まれ。アイムエンタープライズ所属。2007年にデビュー後、アニメやゲーム、外国映画の吹き替えなど幅広く活躍中。主な出演作品に、『雨を告げる漂流団地』熊谷航祐 役、『小林さんちのメイドラゴン』小林さん 役、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』フィン・ディムナ 役など。
お気に入りの調理道具は、鉄フライパンと魚焼きグリル。

黄川田としえ

料理家・フードスタイリスト・食育インストラクター
テレビ、雑誌、広告を中心にレシピ開発、出演、フードスタイリングを行う。
そのほか、子どもの心と体をサポートする家族向けのワークショップを全国各地で開催し食育活動にも力を入れている。
著書「毎日のごはんと心地よい暮らし」など。

この記事をシェアする

脚本・演出:飯村聖美
レシピ監修:黄川田としえ
イラスト:おくちはる

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する