オートミール×豆腐のヘルシーなスイーツレシピ

アイスム × note「私のイチオシレシピ」 #8

2022.12.09

アイスムとnoteによる「#私のイチオシレシピ」コンテスト第二弾を開催し、今回も四名の受賞者を選ばせていただきました。おいしそうな料理のレシピはもちろん、誰のために、どんな日常の風景で作るのかなど、一人一人の料理に込められた物語をぜひ楽しんでくださいね。

今回は、ヘルシーでおいしいオリジナルヴィーガンレシピや食事・グルメ情報を発信するvegehealthyさんの「オートミール×豆腐のヘルシーなスイーツレシピ」です。動物性原料不使用・グルテンフリー・シュガーフリーで作られたスイーツは、どれも簡単に作れてヘルシー!おすすめのレシピ三つをご紹介します。


最近、私の中でブームになっている「オートミール×豆腐」のスイーツ。

2020年から動物に由来する食材を食べないヴィーガンの食事に移行し、その変化に合わせて「オートミール」という食材に出合いました。

いろいろ調べていくうちに、オートミールは食物繊維・たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどの栄養素が豊富なこと、自由自在にアレンジできることを発見!それ以来、オートミールのレシピ考案に熱中することになりました。

今回は、動物性原料不使用・グルテンフリー・シュガーフリーを叶えた、「オートミール×豆腐」のスイーツを三つピックアップしています。

どのレシピも、焼く or 寝かせるまでの作業は5分以内でできるので、とっても手軽で挑戦しやすいレシピです。

オートミールキャロットケーキ風

img_ichioshi_008-01

オートミールキャロットケーキの楽しみ方は三通り!

できたてはふわもち、冷ますとしっとり、冷蔵庫でしっかり冷やすとむぎゅっと濃密な食感に仕上がります。今回はレンジで作りましたが、180℃のオーブンで10~15分焼いてもOKです。

【お手軽&おいしさのポイント】
にんじんはレンジか蒸し器でやわらかくし、スッと串を通せるぐらいにしてからすりおろすと、あっという間にすりおろせて手が疲れずに済み、甘みも増すのでオススメです。


材料(1〜2人分)

  • 絹ごし豆腐…1/2パック(75g)
  • (A)すりおろしにんじん…大さじ3
  • (A)メープルシロップ…小さじ2
  • (A)塩…ひとつまみ
  • (A)シナモン…少々
  • (B)オートミール(ロールドオーツ)…大さじ6
  • (B)レーズン…お好きなだけ
  • (B)お好きなナッツ…お好きなだけ

作り方

1. 絹ごし豆腐を容器に入れてよく混ぜ、なめらかにします。
img_ichioshi_008-02
img_ichioshi_008-03
2. (A)を追加してよく混ぜます。
img_ichioshi_008-04
img_ichioshi_008-05
3. (B)を追加して全体がなじむように混ぜます。
img_ichioshi_008-06
img_ichioshi_008-07
4. 耐熱容器に生地を流し入れて表面を整え、500wのレンジで2~3分加熱したら完成です。
img_ichioshi_008-08

ノンオイル ココアオートミールマフィン

img_ichioshi_008-09

粉砕しなくても作ることのできるオートミールのマフィン。

お豆腐をたっぷり使って、ノンオイルでもふんわりしっとりな仕上がりにしてみました。冷蔵庫で一晩置くと、ココアのコクが増してよりおいしくなります。


材料(直径約5cmのシリコンカップ5個分)

  • 絹ごし豆腐…1パック(150g)
  • (A)ココアパウダー…大さじ1
  • (A)ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • (A)塩…ひとつまみ
  • (B)メープルシロップ…大さじ1
  • (B)オートミール(ロールドオーツ)…大さじ6

作り方

1. オーブンを180度に予熱しておきます。絹ごし豆腐を容器に入れてよく混ぜ、なめらかにします。
img_ichioshi_008-10
img_ichioshi_008-11
2. (A)を追加して粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。
img_ichioshi_008-12
img_ichioshi_008-13
3. (B)を追加して全体がなじむまで混ぜます。
img_ichioshi_008-14
img_ichioshi_008-15
4. 3の生地をシリコンカップなどに入れます。
(他にも、マフィンカップやマフィン形など、オーブン対応の容器ならなんでもOK)
img_ichioshi_008-16
5. オーブンに入れて20分焼き、こんがり仕上がったら完成です。

オートミールでティラミス風

img_ichioshi_008-17

オートミールと豆腐がメインの、一晩おいて混ぜるだけのティラミス風スイーツ。コーヒーのほろ苦さが程よいアクセントになり、やさしい甘さの豆腐クリームとの相性も抜群です。

今回はアガベシロップを使っていますが、メープルシロップ、きび砂糖、黒糖、てんさい糖などでもおいしいです。甘めがお好きな方は、シロップの量を増やすなどで調節してみてくださいね。


材料(1人分)

  • オートミール(ロールドオーツ)…大さじ6
  • (A)水(豆乳)…大さじ6
  • (A)インスタントコーヒー…小さじ2
  • (B)絹ごし豆腐…1パック(150g)
  • (B)ココナッツオイル…大さじ1
  • (B)アガベシロップ…大さじ1
  • (B)塩…ひとつまみ
  • ココアパウダー…適量

作り方

1. (A)をよく混ぜ合わせてコーヒーを溶かしたものとオートミールを容器に入れてよく混ぜ、一晩(4時間以上)冷蔵庫に入れておきます。
img_ichioshi_008-18
2. (B)を容器に入れてよく混ぜ、なめらかなクリーム状にし、1と一緒に冷蔵庫に入れておきます。
img_ichioshi_008-19
img_ichioshi_008-20
3. 時間が経ったら、一番上が豆腐クリームになるように、1と2を交互に瓶などに入れます。オートミールの水分が多い場合は、軽く水分を切ってから容器に入れると良いです。
img_ichioshi_008-21
img_ichioshi_008-22
4. 最後にココアパウダーをお好きなだけ振りかけて完成です。
img_ichioshi_008-23

今回紹介したスイーツを取り入れたことで、何気ない食事の時間がちょっぴり特別なものになりました。

おやつとして、そして朝食の主食としてもギルトフリーに楽しめるこのレシピは、今後も私の日常に彩りを与えてくれそうです。

vegehealthyさんのnoteはこちら


img_noteotsumami_banner

【note × アイスム】投稿募集企画 第4回開催中!
創作をする人、それを応援する人のためのメディアプラットフォーム noteにて、これまで「#私のイチオシレシピ」「#うちのカレー」など投稿募集企画を実施してきました。
第4回は「#おつまみレシピ」を募集中!(12月31日まで)
すてきな作品はアイスムのWEBサイトにも掲載いたします!たくさんの投稿をお待ちしております。

詳細はnoteの募集記事をご覧ください!

vegehealthy (ベジヘルシー)

1998年岐阜県生まれ、東京在住。とある雑誌のカメラマンをする傍ら、雑誌やWeb媒体などにおいて、レシピ考案・スタイリング・動画写真撮影を担当すること、本の出版をすることを夢見て日々奮闘中。自身の摂食障害(オルトレキシア)の経験から、動物性原材料を使わないヴィーガン料理を軸に、太る心配を忘れて楽しめる、ギルトフリーでヘルシーなレシピの考案・発信活動をSNS等で行っている。

この記事をシェアする

編集・構成:佐々木沙枝

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する