ぶたカレーうどん

コウケンテツの「つくってみよう!休日かぞくごはん」#10

2021.03.10

こどもたちが自分で作ることのできる、「休日かぞくごはん」をコウケンテツさんに教えてもらうシリーズ。第10回は、大人もこどもも大好きな「ぶたカレーうどん」です!思いついたらすぐカレーうどんを作ることができるように、コウさんが工夫していることとは?ぜひ最後までお楽しみください!

包丁包丁や火火を使うところはマークでしめしているので、おうちの人が見守ってあげてくださいね。

レシピをダウンロード(PDF)

こどものためにデザインしたレシピをこちらからダウンロードしていただけます!

ぶたカレーうどん


材料(2人分)

img_kazokugohan_010-01.jpg

  • ぶたしゃぶしゃぶ用肉…150グラム
  • 長ねぎ…1/2本
  • カレールウ…2皿分
  • にんじん…1/2本
  • めんつゆ(かけつゆの濃さ)…2カップ
  • 冷凍うどん…2玉

作り方

1. 包丁長ねぎをななめうす切りにします。
img_kazokugohan_010-02.jpg
2. 包丁にんじんは皮をむいて、小さめのひとくち大の乱切りにします。(下に「ポイント」があります!)
img_kazokugohan_010-03.jpg
3. 火なべにめんつゆを入れて中火にかけます。にんじんを入れ、ふっとうしたら2~3分煮ます。
img_kazokugohan_010-04.jpg
4. 火ぶた肉を入れて、さらに2~3分煮ます。
img_kazokugohan_010-05.jpg
5. 火1の長ねぎを加えます。
img_kazokugohan_010-06.jpg
6. 火にんじんがやわらかくなったら火を止めて、カレールウを加え、お玉でまぜてとかします。もう一度中火にかけて、とろみがつくまで煮ます。
img_kazokugohan_010-07.jpg
7. 火うどんを電子レンジで袋に書いてある通りに加熱し、やけどに気をつけて取り出したら、6のなべに入れます。
img_kazokugohan_010-08.jpg
8. 器に盛りつけて、できあがりです。
img_kazokugohan_010-09.jpg

こどものためにデザインしたレシピをこちらからダウンロードしていただけます!

レシピのポイント

  • 今回はにんじんの「乱切り」にちょうせんするよ!さいしょは、おうちの人といっしょにやってみよう!
  • まずにんじんを横向きにおきます。このとき、皮をむいて平らになった面を下にして、安定させます。ひとくち大になるように包丁でななめに切ったら、手前ににんじんをころんと転がして、同じように斜めに切っていきます。これをくり返していくよ!

コウケンテツさんからのメッセージ

img_kazokugohan_010-10.jpg

わが家では、いつもカレールウを2箱常備しています。1箱はもちろん、カレーライス用。そしてもう1箱は、今回のカレーうどんのように、料理で使う用!

こうしておくと、すぐにカレー味の料理を作ることができて便利なんです。こどもたちが大好きなカレー。なんでもカレー味にするとよく食べてくれるので、重宝しています。

コウケンテツ

料理研究家/大阪府出身。旬の素材を生かした手軽でおいしい家庭料理を提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍中。30か国以上の国を旅して世界の家庭料理を学ぶ。3児の父親としての経験をもとに、親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。
近著は『本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ』(ぴあ)、『アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした』(新泉社)。

この記事をシェアする

撮影:キッチンミノル
レシピデザイン(PDF):山辺りさき

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する