ねぎま焼きとり丼

コウケンテツの「つくってみよう!休日かぞくごはん」#19

2022.05.09

こどもたちが自分で作ることのできる、「休日かぞくごはん」をコウケンテツさんに教えてもらうシリーズ。第19回は、「ねぎま焼きとり丼」です!長ねぎのぶつ切りと鶏もも肉をこんがりと焼いて、はちみつ入りの焼き鳥風のたれに絡め、ごはんに乗せていただきます。

包丁包丁や火火を使うところはマークでしめしているので、おうちの人が見守ってあげてくださいね。

レシピをダウンロード(PDF)

こどものためにデザインしたレシピをこちらからダウンロードしていただけます!

ねぎま焼きとり丼


材料(2人分)

img_kazokugohan_019-01

  • とりもも肉(からあげ用)…250グラム
  • 長ねぎ…1本
  • しいたけ…2枚
  • サラダ油、塩…各少々
  • かたくり粉…適宜
  • あたたかいごはん…2人分
  • たれ
  • にんにく…1かけ
  • 酒…大さじ3
  • しょうゆ…大さじ2
  • はちみつ…小さじ1
  • さとう…小さじ2
  • みりん…小さじ2

作り方

1. 包丁とりもも肉は大きい場合は一口大に切り、塩少々をふって片栗粉を全体に薄くまぶします。
img_kazokugohan_019-02
2. 包丁長ねぎは2cmくらいのぶつ切りにします。
img_kazokugohan_019-03
3. 包丁しいたけは石づきを切りおとし、4つに切ります。
img_kazokugohan_019-04
4. にんにくは、木べらでぎゅっと押してつぶします。
img_kazokugohan_019-05
5. 火フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、ねぎ、しいたけを並べて全体をこんがりと焼いて取り出します。
img_kazokugohan_019-06
6. 火同じフライパンでサラダ油を熱し、つぶしたにんにくと、とりもも肉を皮を下にして焼き、とりもも肉がこんがりしたらうら返して、ふたをして3分ほど蒸し焼きにします。
img_kazokugohan_019-07
7. 火いったん火を止めて少し冷まし、ふたを開けてたれの材料を加えます。再び中火にかけてとろみがつくまで煮つめ、ねぎとしいたけを順に加えて混ぜます。
img_kazokugohan_019-08
8. 器にごはんを盛って具を盛りつけてできあがり!
img_kazokugohan_019-09

レシピのポイント

  • とりもも肉は、片栗粉をうすくまぶすことで、たれがしっかり絡んでごはんに合う味になります。
  • 皮目をこんがり焼いて香ばしく仕上げるのも、おいしさのポイント!

コウケンテツさんからのメッセージ

img_kazokugohan_019-10

ーーコウさんは、仕事と家事・育児のバランスで悩むことはありますか?工夫していることなどあればぜひ教えてください!

悩んでいる時間がないくらいやることがたくさんあるので、夫婦で完全に役割分担をしています。家事に関しては、「気付いた方がする」という曖昧なことはなくして、どんな細かなことでも常にどちらが何をするかを話し合って無駄をなくすようにしています。

ーーお子さんに「料理好き」になってもらうために工夫していることなどはありますか?

子どもはもともとみんな料理が大好きだと思うので、「あれを作りたい」「一緒に手伝いたい」と言ったときは、できるだけ尊重するようにしています!

忙しい時は、野菜を洗うなど、ほんの少し一緒にするだけでも満足してくれます。

逆に、本人のやる気があまりない時に無理に手伝ってもらうことはしないようにしています。

コウケンテツ

料理研究家/大阪府出身。旬の素材を生かした手軽でおいしい家庭料理を提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍中。30か国以上の国を旅して世界の家庭料理を学ぶ。3児の父親としての経験をもとに、親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。
近著は『本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ』(ぴあ)、『アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした』(新泉社)。

この記事をシェアする

撮影:キッチンミノル
レシピデザイン(PDF):山辺りさき

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する