たっぷりトマトのいためカレー

コウケンテツの「つくってみよう!休日かぞくごはん」#20

2022.06.28

こどもたちが自分で作ることのできる、「休日かぞくごはん」をコウケンテツさんに教えてもらうシリーズ。第20回は、「たっぷりトマトのいためカレー」です!カレールウを使った手軽なカレー。トマトをたっぷり加えた、フレッシュなおいしさです。炒め煮にするため、短時間で仕上がるのもうれしいポイント。

包丁包丁や火火を使うところはマークでしめしているので、おうちの人が見守ってあげてくださいね。

レシピをダウンロード(PDF)

こどものためにデザインしたレシピをこちらからダウンロードしていただけます!

たっぷりトマトのいためカレー


材料(2人分)

img_kazokugohan_020-01

  • 合いびき肉…200グラム
  • 玉ねぎ…1/2個
  • カレールウ…2個
  • トマト…2個
  • サラダ油…大さじ1
  • 水…1/2カップ
  • 温かいごはん…2人分
  • ウスターソース…小さじ2
  • パセリ…適宜

作り方

1. 包丁玉ねぎは根元を切り落とし、うす切りにしてから、横に4つに切ります。
img_kazokugohan_020-02
2. 包丁トマトは4等分に切ってから、へたを切って取り、さらに一口大に切ります。切りおわったら、仕上げ用に、少しだけ分けておきます。
img_kazokugohan_020-03
3. 火フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎをいためます。
img_kazokugohan_020-04
4. 油がなじんで玉ねぎがすきとおってきたら、ひき肉を加えてほぐしながらいためます。
img_kazokugohan_020-05
5. 火肉の色が茶色く変わったら、トマトを加えて、軽くいためます。
img_kazokugohan_020-06
6. 火カレールウを割り入れてのせ、ふたをして1分ほど蒸します。
img_kazokugohan_020-07
7. 火ふたをとってルウが柔らかくなっていたら全体を混ぜ、水を加えて、全体になじむまでいため煮にします。
img_kazokugohan_020-08
8. ウスターソースで味をととのて、器にごはんといっしょに盛り、仕上げ用のトマト、パセリを添えたら完成です!
img_kazokugohan_020-09

レシピのポイント

  • 水を少なめにして、トマトをたっぷり加えることで、うまみがプラスされて短時間でもおいしくなります。
  • ルウは蒸すことで、すぐにやわらかくなるよ!

コウケンテツさんからのメッセージ

img_kazokugohan_020-10

ーー盛り付けする時の器の選び方のコツを教えてください!

オーバル(楕円形)の器はどんな料理も盛り付けやすいのでおすすめです。あと、オーバルは場所を取らないところもうれしいポイント!

ーー盛り付けに使える、「彩り便利食材」があれば知りたいです!

彩りに赤や緑の食材を足すと逆にこどもは食べなくなるので、実はあまり彩りは気にしていません。

ただ、お昼ごはんに超簡単ワンプレートをよく作るのですが、その時は「白いごはん」+「焼いただけの肉(鶏塩焼きや豚しょうゆ炒め、そぼろなど)」に、彩りとして「さっと炒めた半熟卵」、「きゅうりの薄切り」をのせます。そうすると、見た目もよく、絶対に完食してくれます。

卵は目玉焼きにしたり、そぼろにしたり。きゅうりはゆでブロッコリーや焼きアスパラなどでもアレンジできます!

コウケンテツ

料理研究家/大阪府出身。旬の素材を生かした手軽でおいしい家庭料理を提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍中。30か国以上の国を旅して世界の家庭料理を学ぶ。3児の父親としての経験をもとに、親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動にも力を入れている。
近著は『本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ』(ぴあ)、『アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした』(新泉社)。

この記事をシェアする

撮影:キッチンミノル
レシピデザイン(PDF):山辺りさき

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する