冷凍できてアレンジ自由!自家製「スープのもと」を作ろう

耳で楽しむおいしいスープレシピ 番外編

2022.06.09

スープ作家 有賀薫さんによる「耳で楽しむおいしいスープレシピ」、6月は番外編として、水を加えて温めるだけですぐにスープができる「スープのもと」の作り方を教えていただきます。


あと一品欲しい時や、簡単に食べたい朝ごはんに、サッとスープが作れる「スープのもと」があると、とっても便利。小分けにして冷凍庫にしまっておけば、水を加えてレンジや小鍋で温めるだけ。シンプルなスープベースだから、好みの具を加えてアレンジも自由自在!

ちょっと体調がすぐれなくて、料理ができない。でもコンビニごはんはきつい…そんな時にも「スープのもと」があると、安心感が違います。

今回は、三つの「スープのもと」と、そのアレンジをご紹介します。
細切れ肉やひき肉をたっぷり使っているので、たんぱく質もしっかりとれます。また、少ない食材で気軽に作って、後からいろいろ加えて味を変えられるようにしています。

しょうゆ豚きのこ

豚肉たっぷりで、エリンギにもしっかり味がしみこんだ「しょうゆ豚きのこ」。水を加えるだけでもよいのですが、好みの野菜を加えると色もきれいですし、しっかり野菜が食べられます。どんな野菜とも合うオールマイティな醤油味!

img_souplesson_003-01


材料(スープ4食分)

  • 豚こま切れ肉…300g(脂身の少しついたところ)
  • エリンギ…大1本
  • サラダ油…大さじ1
  • 醤油…大さじ3
  • 酒…大さじ1

作り方

1. 豚肉は食べやすく切る。エリンギは小さめの乱切りにする。
2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、1を火が通るまで炒める。
3. 酒と醤油を加えてさらに炒め、味をなじませる。容器に小分けし、冷凍する。

img_souplesson_003-02

食べる時には…
冷凍した「しょうゆ豚きのこ」1/4量(1食分)に対して水150mLを加え、鍋で温めます。1人分ならレンジで温めると早いですよ。600Wのレンジで3分半から4分ほどです。
青ねぎ、みょうが、パセリなどの薬味をちょっと添えると◎

保存のポイント!

冷凍庫にスペースがない方は、袋タイプの保存袋にしまいましょう。レンジOKの耐熱容器に少しゆとりをもって保存すれば、そこに水を加えてそのままレンジにかけられます。

img_souplesson_003-03

冷凍で2週間以内に食べ切ってください。(翌日までに食べるなら冷蔵庫でも大丈夫です。)

【アレンジ 1】ありあわせの青菜をちょい足し

豚と小松菜のスープ

img_souplesson_003-04

材料(1人分)
・しょうゆ豚きのこ…1/4量
・小松菜(ざく切り)…2本(20g)
・水…150mL
・ごま油…小さじ1

ごま油以外の材料をすべて耐熱容器に入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ(600W)で3分30秒~4分ほど温める。ごま油をふる。

【アレンジ 2】トマトを加えて

豚トマきのこスープ

img_souplesson_003-05

材料(1人分)
・しょうゆ豚きのこ…1/4量
・プチトマト…3個
・水…150mL

耐熱容器に「しょうゆ豚きのこ」、ヘタをとって半割にしたプチトマトを入れ、水150mLを加える。電子レンジ(600W)で4分~4分半温める。

かぼちゃのキーマ

かぼちゃと鶏ひき肉を使った「かぼちゃのキーマ」。ぽってりしたペースト状なので、ラップに包んで冷凍も可能。水分を少し加えればポタージュに、またカレー粉を混ぜ込むと甘くておいしいかぼちゃカレーにもなるんです!

img_souplesson_003-06


材料(4食分)

  • 鶏ひき肉…250g
  • かぼちゃ…1/4個
  • バター…20g
  • 水…300mL
  • 塩…小さじ1

作り方

1. かぼちゃは種とワタをとり、皮をむいて薄切りにする。
  • ラップでくるんでレンジに2分ほどかけておくと簡単に切れます。
2. 深型のフライパンか鍋を中火にかけ、バターを熱して鶏ひき肉を炒める。色が変わったらかぼちゃと水を加えてぴったりふたをし、10~12分蒸し煮する。ときどき水がなくなっていないか確認する。
3. やわらかくなったら塩を加え、おたまの背でかぼちゃをつぶしながら軽く混ぜる。容器に小分けし、冷凍する。

img_souplesson_003-07

食べる時には…
「かぼちゃのキーマ」1/4量(1食分)に牛乳か豆乳130mLを足して、鍋で温めます。
レンジなら600Wで5~6分。好みで薄焼きパンを添えましょう。

【アレンジ 1】キーマカレーも簡単に!

かぼちゃとピーマンのキーマカレー

img_souplesson_003-08

材料(2人分)
・かぼちゃのキーマ…1/2量
・ピーマン…1個
・水…200mL
・カレー粉…小さじ1と1/2~2
・塩、こしょう…少々
・ごはん…適量
・(お好みで)ゆで卵

解凍した「かぼちゃのキーマ」と水を鍋に入れて火にかける。沸騰したら乱切りにしたピーマンを加えて5分ほど煮る。
カレー粉を加えて塩こしょうで味をととのえる。ごはんにかけて、お好みでゆで卵を添える。

【アレンジ 2】油揚げを加えてしっとり

かぼちゃと油揚げのポタージュ

img_souplesson_003-09

材料(1人分)
・かぼちゃのキーマ…1/4量
・油揚げ…1/3枚
・水…100mL

「かぼちゃのキーマ」に水と刻んだ油揚げを加え、電子レンジ(600W)で4~5分温める。

キャベツのボロネーゼ

キャベツと玉ねぎ、合いびき肉で作る「キャベツのボロネーゼ」。手間のかかるミネストローネ風のスープがいつでも簡単に食べられます。

img_souplesson_003-10


材料(4食分)

  • 合いびき肉…300g
  • キャベツ…1/8個(200g)
  • 玉ねぎ…1/2個(100g)
  • サラダ油…大さじ1
  • トマトジュース(無塩)…1カップ
  • 塩…小さじ2
  • コンソメスープのもと(顆粒)…小さじ1

作り方

1. キャベツと玉ねぎは2cm角に切る。
2. 深型のフライパンにサラダ油を中火で熱し、ひき肉を広げて入れ、動かさずに焼き目をつける。ひっくり返してほぐしながら炒め、キャベツとたまねぎを加えて2分ほど炒める。
3. トマトジュースと調味料を加えて混ぜ、ふたをして5分ほど蒸し煮する。
容器に小分けして冷凍する。

img_souplesson_003-11

食べる時には…
冷凍したキャベツのボロネーゼ1/4量(1食分)に水100mLを加え、鍋で温めればOK。レンジの場合は600Wで4~5分です。
できたてなら、同量のお湯をそそぐだけでもミネストローネ風のおいしいスープになります。粉チーズをちょっとふってもおいしい!

【アレンジ 1】コーン入りで子どもも喜ぶ味!

キャベツとコーン、ひき肉のトマトスープ

img_souplesson_003-12

材料(1人分)
・キャベツのボロネーゼ…1/4量
・冷凍コーン(缶詰でも)…大さじ1強(20g)
・水…3/4カップ

「キャベツのボロネーゼ」を耐熱容器に入れ、水とコーンを加えて温める。レンジの場合は600Wで5~6分。

【アレンジ 2】卵を入れてボリュームアップ!

キャベツとひき肉、落とし卵のトマトスープ

img_souplesson_003-13

材料(2人分)
・キャベツのボロネーゼ…1/2量
・卵…2個
・水…2カップ
・こしょう…少々

解凍した「キャベツのボロネーゼ」を鍋に入れ、水を加えて火にかける。沸騰したら卵を割り入れ、ふたをして半熟になるまで2~3分煮込む。こしょうをふる。

毎日の食事にスピーディにあと一品添えられる、三つの「スープのもと」、いかがでしたか?
手をかけずに食べられるスープが冷蔵庫にあったらとても安心。作り方は簡単なので、ぜひ一度やってみてください!

有賀 薫

スープ作家。約10年間3500日以上、毎朝作り続けたスープを土台に、シンプルで作りやすいスープのレシピや暮らしの考え方を発信。雑誌・ウェブメディアなどの連載多数。著書に『スープ・レッスン1.2』(プレジデント社)、『朝10分でできる スープ弁当』(マガジンハウス/2020年レシピ本大賞入賞)など。2022年9月末に『ライフ・スープ くらしが整う、わたしたちの新定番48品』(プレジデント社)を刊行予定。

この記事をシェアする

がんばる日も、がんばらない日も、あなたらしく。

がんばったことやがんばらないと決めたこと、
ハッシュタグをつけてアイスム編集部に教えてください!

#アイスムがんばる日

投稿する

#アイスムがんばらない日

投稿する