たことトマトのさっぱり冷やしうどん

コウケンテツの「つくってみよう!休日かぞくごはん」#5

2020.07.31

こどもたちが自分で作ることのできる、「休日かぞくごはん」をコウケンテツさんに教えてもらうシリーズ。第五回は、夏にぴったりの「たことトマトのさっぱり冷やしうどん」です。めんつゆに少し酢を足してさっぱり感を出すのがポイント!

包丁包丁を使うところはマークでしめしているので、おうちの人が見守ってあげてくださいね。

最後のコウさんコラムも、一緒にお楽しみください!

レシピをダウンロード(PDF)

こどものためにデザインしたレシピをこちらからダウンロードしていただけます!

たことトマトのさっぱり冷やしうどん


材料(2人分)

img_kazokugohan_005-01.jpg

  • れいとううどん…2玉
  • ゆでだこ…120g
  • トマト…1こ
  • ごま油…大さじ1/2
  • しょうゆ…大さじ1/2
  • 白いりごま…大さじ1/2
  • かいわれ菜…1/2パック
  • めんつゆ(かけつゆのこさ)…250ml
  • 酢…小さじ1/2

作り方

1. 包丁たこはひとくちで食べられる大きさに切ります。
img_kazokugohan_005-02.jpg
2.包丁トマトは8つのくし切りにして、へたを切りおとし、さらに食べやすい大きさに切ります。
img_kazokugohan_005-03.jpg
3. 包丁かいわれ菜はねもとを切り落としてから、はんぶんの長さに切ります。
img_kazokugohan_005-04.jpg
4. うどんは袋に書いてあるとおりにレンジでチンして、そのままレンジの中でさましておきます。
img_kazokugohan_005-05.jpg
5. ボウルにたこ、トマト、かいわれ菜を入れ、しょうゆ、ごま、ごま油をくわえてよくまぜあわせます。
img_kazokugohan_005-06.jpg
6. うどんがさめたら、レンジから取り出してざるにのせ、水で洗ってよくひやしてから、しっかりと水けを切ります。
img_kazokugohan_005-07.jpg
7. めんつゆをボウルに入れて酢をくわえてまぜます。
img_kazokugohan_005-08.jpg
8. おさらにうどんをもりつけて5をのせ、7のめんつゆをかけたらできあがりです。
img_kazokugohan_005-09.jpg

レシピのポイント

  • 火を使わずに作れるので、みんなも作りやすいぞ!夏なので、ちょっとお酢をきかせてさっぱり味にしてるところがポイントだよ。
  • うどんは水で冷やしたあと、しっかりと水けを取らないと味がうすくなるから気をつけよう。
  • レンジから出すときさめているかどうか、おうちのひとにみてもらおう!

コウケンテツさんからのメッセージ

img_kazokugohan_005-10.jpg

もうすぐ夏休みですね!我が家のお昼の定番は、素麺ビビンバ、肉味噌キーマカレー、簡単冷やし中華などの一品ものです!

夏は、できるだけ子どもが食べたい!というものを作るようにしています。必然的に麺料理が多くなるけれど、自分で食べたいといったものはよく食べてくれます。

また、アイスを食べたがるので、スーパーで売っているカットフルーツを割り箸などにさして冷凍して、そのままフルーツシャーベットにしたものもよく作ります!これは簡単でおいしいのでおすすめ!

暑い夏、みんな無理せずに乗り切りましょう!

コウケンテツ

料理研究家/大阪府出身。旬の素材を生かした簡単でヘルシーなメニューを提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍。プライベートでは3児の父親として日々子育てに奮闘中。親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。著書は、『今日なに食べたい?』(新潮社)、『おやつめし』(クレヨンハウス)、『弁当』(講談社)『コウケンテツのおやこ食堂』(白泉社)など多数。

この記事をシェアする

撮影:キッチンミノル
レシピデザイン(PDF):山辺りさき